最近髪にコシがない?白髪が増えた?髪の老化を防ぐヘアケアでいつまでも若々しく♪

空気が乾燥して手がカサカサで悩んでいる方も多いようですが、実は空気の乾燥は肌だけでなく髪の毛にも悪影響だったのです。頭皮が乾燥することで髪がパサつき、気付いたら薄毛や白髪が目立つように!なんてことにもなりかねません。髪の毛にハリや艶がないだけで、実年齢よりも老けて見られてしまうこともあります。今の乾燥する時期だからこそ、知っておきたい髪の毛の老化を防ぐヘアケアについてご紹介します。

どうして髪が老化するの?

髪の毛の老化と言えば、白髪を思い浮かべるのではないでしょうか。白髪以外にも、髪の毛が痩せて細くなったり、頭皮や毛髪の乾燥、パサつきも髪の毛の老化現象と言えます。それでは、なぜ髪の毛が老化するのでしょう。

その原因は、歳を重ねたためだけでなく、紫外線や乾燥といった原因があります。

そもそも、幼少期は毛髪が細く、髪の毛の伸びはじめのような状態で、思春期から成人頃には毛髪が太く髪の毛の伸びるスピードも早くなります。

そして、熟年になると毛髪の量が減り始め、紫外線や乾燥、シャンプーの使い過ぎなどが原因で毛髪が細くなっていきます。さらに新陳代謝も悪くなり、髪の毛が伸びるスピードも遅く薄毛が気になるようになるのです。

また、年齢を重ねることで髪の毛の色素を黒くする力がなくなり、白髪となっていきます。そして、水分を細胞に蓄える力も衰え、頭皮が乾燥しやすくなり、乾燥した頭皮から髪の毛が生えにくくなることで、薄毛の原因ともなるのです。

それでは、髪の毛の老化を防ぐにはどうしたらよいのでしょう。次に、老化を防ぐヘアケアについてご紹介します。

髪を乾燥から守るヘアケア

老化の原因となる頭皮や毛髪の乾燥対策には、リンスやコンディショナー、トリートメントを上手に使うことが大切です。そもそも、リンス・コンディショナー・トリートメントの役割とは何でしょう。

リンスとコンディショナーは、髪の表面のみに効果を与え、艶を出したいときに使うのがお勧めです。トリートメントは、髪の内部までしっかり浸透して、髪の毛に栄養を与えてくれます。髪の乾燥を予防することを重視するのであれば、最も効果的なのが洗わないトリートメントです。

髪の毛全体をコーティングして髪に栄養を与え、潤いと艶のある髪の毛にしてくれます。また、シャンプーのしすぎも乾燥の原因となるため、夏は朝晩と1日2回、冬は1日1回に抑えましょう。

頭皮の乾燥の原因となるフケやかゆみ

フケやかゆみが出た場合は、頭皮の乾燥が原因かもしれません。特に冬は乾燥しやすいため、フケやかゆみが出やすいと言われています。

フケやかゆみがある場合のシャンプーは、強くゴシゴシあらうのではなく、頭皮の角質にダメージを与えないよう、顔を洗うときのような感覚で優しく洗いましょう。

また、顔に化粧水や乳液をつけるように、頭皮にも保湿が必要となります。頭皮用のヘアトリートメントや、オイルなどを活用してみるのもお勧めです。

頭皮マッサージで血行を促進

頭皮に栄養を与えるために、頭皮マッサージをしてみましょう。頭皮マッサージは血行を促進し、栄養が与えられることで髪の毛にハリやコシ、艶がプラスされます。

1日に2~3回、仕事のお昼休みやテレビを見ているとき、就寝前のリラックスタイムなどの空き時間で3分ほどマッサージをしてみましょう。これだけで、頭がスッキリして頭皮の栄養補給に繋がるのです。

ドライヤーで頭皮ケア

ドライヤーの種類もさまざまで、価格もピンキリでどれがいいのか悩んでしまいますね。そんな中、髪の毛を乾かしながら育毛できる、今までに見たことがないドライヤーが登場しました。

その名も、シャープの「プラズマクラスター スカルプエステ」というドライヤーです。このドライヤーを使うことで、髪を保湿して潤いが続き、キューティクルを引き締め髪の弾力がアップするというのです。

その他にも除菌・消臭効果や、静電気を除去して手触りが滑らかになり枝毛や切れ毛を抑える効果もあるそうです。

最大の魅力である育毛の効果も実証済みという、なんとも魅力的なドライヤーですね。毎日使うドライヤーだからこそ、効果や性能を重視して髪の毛に合ったものを選ぶのがおすすめでしょう。

白髪を予防する食材

髪の老化を防止するヘアケアについてご紹介しましたが、食事にも白髪を予防・改善できる可能性があります。それでは、白髪を予防するおすすめの食材をご紹介しましょう。

ワカメや昆布といった海藻類は髪の毛に良いと有名ですよね。これらはヨードという髪の毛を健康な状態に保ち、メラニン色素を作り出すメラノサイトの働きを促進する成分が含まれています。

ヨードを多く含む食品は、

  • ワカメ
  • 昆布
  • ヒジキ
  • サバ
  • カツオ
  • ブリ

などがあります。

そして、メラニン色素の原料のひとつであるチロシンは、白髪の予防に繋がるとされています。チロシンを含む食べ物は、

  • チーズ
  • バナナ
  • アボカド
  • まぐろ
  • たらこ
  • 大豆
  • 落花生

などがあります。また、生姜などの身体を温める食材は、血行を良くするため白髪対策に効果が期待できそうです。

最後に

いかがでしたか?最近、薄毛や白髪が気になりだした方は、もしかすると髪の毛の老化が原因かもしれません。老化の原因のひとつとなる乾燥を防ぎ、頭皮ケアを心がけましょう。

ヘアケアだけでなく食べ物にも気を付けることで、潤いのある髪の毛を取り戻せるかもしれません。頭皮の乾燥や髪の毛にハリがないと悩まれている方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら