「はこBOON」は知らなきゃ損!荷物の配送料がお得になる裏技教えます!

家族や友達に荷物やプレゼントを送ったり、ネットオークションなどに出品して落札された商品を配送したりなど、輸送会社に荷物の配達を依頼する機会は一年中通して色々ありますよね。しかし、配達料金も結構大きな金額だと感じている方は多いのではないでしょうか?今回はそんな荷物の配達料金が安く抑えられ、ポイントも貯まるお得な情報をお届けしたいと思います!

「はこBOON」を知っていますか?

はこBOONとはコンビニのファミリマートで受け付けている荷物の配達サービスです。基本、荷物の配送料は箱の大きさと重さによって料金が決まりますが、はこBOONは箱の重さのみで料金が決まります。(箱の大きさが3辺の合計160㎝以内、荷物の重さが25㎏以内のものに限る)

荷物が軽い程はこBOONはお得なサービスですので、小さくて軽い荷物はもちろん、箱は大きいけど軽い荷物や梱包材を沢山入れて送りたいものにはぴったりの配送サービスです。

また、はこBOONは伊藤忠商事とヤマト運輸が提携したサービスで、荷物の配送はヤマト運輸が行ってくれます。大手輸送会社ですので、安心感はお墨付きです。

「はこBOON」はどの位お得なの?

では、はこBOONは大手輸送会社の配達料金と比較してどのくらいお得なのでしょうか?東京都から宮城県に100㎝サイズ・重さ2㎏の荷物を送る例で比較してみましょう。

  • はこBOON・・・597円
  • ヤマト運輸・・・1,188円
  • 佐川急便・・・1,296円

上記のように大手輸送会社2社と比較してもはこBOONの方が500円以上もお得です。同じヤマト運輸でもはこBOONを利用した方が配達料金が安く済むことが分かります。

また、はこBOONの利用でTポイントが貯まりますし、貯まったTポイント1ポイント=1円ではこBOONの料金支払いもできます。無駄なくポイントが貯まるのは嬉しいですよね。

どのように配達依頼をすれば良いの?

はこBOONの利用にはYahooIDが必要になります。

  1. YahooIDを取得し、はこBOONで情報登録をします。
  2. はこBOONのサイト内で荷物の配送情報(送り先、荷物の重さなど)を登録し、受付番号を取得します。
  3. ファミリーマートへ荷物を持って行き、ファミリーマート店舗専用端末のFamiポートで取得した受付番号を入力し、申込券を発券します。
  4. 申込券をレジに持って行き、配送料の支払いをします。
  5. 送り状とビニールの封筒をレジにて渡されますので、それを荷物に貼り付けてコンビニスタッフに荷物を渡し、完了です。

「はこBOON」のデメリットは?

まず、はこBOONは荷物配達日の指定ができません。基本的に東京都‐宮城県の配送であれば3日程で配達されると思いますが、輸送状況により変わる場合もありますので、この日にきちんと届けて欲しいという荷物の配送には不向きです。

また、荷物の集荷時間もファミリーマートによりますので、店舗によって集荷時間が異なります。料金も元払いのみで着払いの扱いは受け付けていないので注意が必要です。

最後に

はこBOONのご紹介いかがでしたか?荷物の種類によっては配送料金にこんな大きな差が出るとは驚きですよね。知っているのと知らないのでは人生が違ってくると言っても過言ではない、そんなお得情報をぜひ生活の中に取り入れてみてくださいね!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら