クリーマやミンネなどハンドメイドで売買できる人気サイトをご紹介!ハンドメイド作品、あなたはどこで買う?

スポンサーリンク
728×90




ハンドメイド作品を作家さんから直接購入できるサイトが増えています。ほかの人とかぶらない、価格が良心的といった理由で利用する人が急増しているようです。洋服からアクセサリー、家具、食器など品揃えも幅広く、お気に入りの作家さんを見つけるという楽しみもあります。今回はネットで購入できる方法から、各地で行われているハンドメイド作品の即売イベントなどを紹介していきます。

売りたい人と買いたい人をつなぐハンドメイドサイトが急増

ひと昔だったら、ハンドメイド作品を売買するならフリマかオークションというのが定番でした。それが2010年以降、売りたい人と買いたい人をつなぐというコンセプトのハンドメイドサイトが急増しました。そのなかから、いくつかのサイトをピックアップしてみました。

Creema(クリーマ)

クリーマはクリエーターズニューマーケットが語源のマーケットサイト。ユーザーがお気に入りの商品を紹介するキュレーションページを作成することもできます。

iichi(いいち)

作り手と使い手をつなぐ、手仕事のギャラリー&マーケットプレイスとして2011年におオープンしました。浅草と鎌倉にギャラリーショップもあります。

minne(ミンネ)

テレビCMでもよく名前を聞くミンネ。出品された作品は同じくGMOペパボが運営するショッピングモール「カラメル」にも自動的に掲載されます。

dクリエーターズ

ドコモが運営するサイトですが、ドコモユーザー以外も利用できます。ドコモのケータイ料金と一緒に支払うことも可能です。

各地で開催されるイベントにも注目

ハンドメイド作品を販売するイベントも各地で人気です。屋外、屋内ともに多数のイベントが開催され、出品されている商品もさまざま。観光地に近い場所で行われるイベントもあるので、旅のついでに地元の作家さんと交流するのも楽しいかもしれません。各地のイベントを検索、一覧できるサイトもあります。実際に商品を見ながら選びたいという人や作家さんの顔を見たいという人には非常に便利です。

手づくり市ガイド

http://art.fmfm.jp/

地域や日付から全国のイベントを検索することができるので、とても便利。有料会員向けの情報もあります。

I Love 手作り市

http://tezukuriichi.web.fc2.com/index.html

全国の手作り市を地域別にまとめてくれているサイト。カレンダーで開催日を確認することもできます。

売ってみたいと思ったら

「ハンドメイド作品を売ってみたいな」と思ったら、まずはmixiなどで同じハンドメイド作家さんと交流してみるのも手です。「ハンドメイド」「手作り」などで検索すると、ハンドメイド作家さんが集まるコミュニティを見つけられるはずです。ハンドメイドサイトに出品するだけなら、どこのサイトも無料です。売買が成立すると、手数料として8~20%の手数料が作家側に請求されます。このあたりも多少の差はありますが、流れとしてはそれほど大きな差はありません。

クリーマミンネは同種のサイトでは最大と言われていますが、ここに出品すれば売れるかというと、多くの人が出品しているわけですから、なかなか目に留まるのが難しいという問題点もあります。どのような商品が売れ筋なのか、どんな商品写真を撮っているのか、買い手として興味をもった作家さんをリサーチしてみるのもいいかもしれませんね。

オリジナルのハンドメイド作品を購入できる!おすすめアプリ3つ

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら