言葉で人生をハッピーに☆生活を豊かにする3つの「お」

スポンサーリンク
728×90

生活する中で欠かせないのは人との関わりですよね。人は一人では生きてはいけない。誰もが知ってる事ですが、1人ぼっちではないけれど、独りぼっちの人はたくさんいるのではないでしょうか。

生活を豊かにする3つの『お』

おかげさま

人は産まれてくる時から人生を終えるその時まで誰かのおかげで生きているという事。赤ちゃんはお母さんとお父さんのおかげでこの世に生を受け、出産にも病院の先生や、助産師さんに助けられ産まれてきます。そして、お父さん、お母さんのおかげで大きく育ち、友達や周りの人に囲まれていろいろな事を経験して、学び、大人になり、大人になってからも沢山の人と関わり周りの人々のおかげでこうして生きているのですね。

お世話さま

ビジネスシーンではよく、取引先にお世話になっております。と、口にすることがあると思いますが、身近な人にはなかなか言いませんよね。そこで、普段から家族や会社の同僚、友達にもお世話さまと伝えてみましょう。きっと、笑顔がいっぱいになるのではないでしょうか。

お互いさま

人との関わりにはお互いさまも必要不可欠です。困ってる人を助けたり、困ったときに助けてもらったり、苦しいときには、話を聞いてあげたり、聞いてもらったり、人にして貰ったり、してあげたり形はいろいろですが、どんな時もお互いさまという気持ちを忘れてはいけないですね。お互いさまは思いやりの1つではないでしょうか。例えば、夫婦がずっと仲良くいられる秘訣は思いやりをお互い忘れないという事だと思います。旦那さんは仕事で頑張ってきてくれます。奥さんは家事や子育て、パートやご近所付き合いを頑張っています。役割は違えどお互い家族のために頑張っていますよね。お互いさまです。癒されたい気持ちもお互いさまなんです。夫婦、お互いさま。交代でマッサージをしたり、旦那さんが家事のお手伝いをしたり。疲れて帰ってきた旦那さんにおつかれさまの一言や、お酒のおつまみを1つ増やしてあげたり、思いやりのかけ方はいろいろありますよ。

3つの『お』のない現代社会

この3つの『お』を忘れてしまってる人が増えてきているように感じます。悲しいニュースが毎日のようにテレビで放送されています。ストレス社会、いじめ、虐待、ハラスメント、人と人との関わりには、たくさん悲しい、苦しいことがあると思います。妬みや、嫉妬、負の感情は誰しもあります。周りに人がいる、1人になりたい時もある1人ぼっちから、自分には誰ひとり味方なんかいない、なんて思ってしまう。

最後に

人は一人では生きてはいけない。本当の独りぼっちにならないためにも、この3つの『お』をみんなが持ち、良好な人間関係を築いて、心も生活も豊かになるといいですね。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら