カラオケ健康法は自律神経失調症の改善から腹式呼吸によるダイエット効果まで♪

スポンサーリンク
728×90




カラオケは子供から年配まで、幅広い世代が楽しめる娯楽ですよね。そんな老若男女問わず楽しめるカラオケですが、カラオケで心も身体もリフレッシュできる「カラオケ健康法」をご存知ですか?カラオケ健康法とは、歌って気分も上がり楽しいだけでなく、新たな健康法として取り入れられているんです。カラオケで大声を出してストレス発散できるだけでなく、それ以外にも様々な健康法として期待されています。今回は、カラオケ健康法により得られる、心と身体の健康づくりについてご紹介します。

腹式呼吸でダイエット効果!

カラオケは大きな声で歌うだけでお腹に力が入りますよね。その力がお腹の運動にも繋がり、1曲歌うだけで100m走るのと同じ運動量に匹敵すると言われています。そして、腹式呼吸で歌えるようになると、さらに健康を高める効果が期待できるのです。

腹式呼吸とは、息を吸う時にお腹を膨らませ、吐くときにはゆっくり時間をかけてお腹をへこませていきます。この方法を意識的に行っていくと横隔膜と腹筋が同時に働き、お腹を支えている腹直筋や胸にある大胸筋などの呼吸器関連の筋肉も動いていきます。

こうしてお腹が鍛えられることで姿勢も良くなり、ダイエットにも効果があるのです。また、腹式呼吸をマスターすれば、歌も上手くなるのでカラオケもより楽しくなりますよね。

腹式呼吸は自律神経を整える

腹式呼吸によって、血行促進、血糖値低下、血圧降下、中性脂肪低下、喘息治癒、めまい・のぼせの解消といった改善効果も認められるそうです。そして、特に効果があるのが自律神経失調症の改善です。

腹式呼吸は深い呼吸をするのですが、深い吸気は交感神経を刺激し緊張作用をもたらすのです。歌いながら声を出して息を吐くと、副交感神経が働いて緩和作用がもたらされます。これを繰り返していくことで、乱れた自律神経が整えられていくのです。

腹式呼吸は歌をうまく歌えるようになるだけでなく、健康にも効果的ということが分かりました。

歌うことで脳が活性化する

ただ歌うだけでも脳は活性化するのですが、さらに歌詞を暗記したり感情を込めて歌うことで、より脳に刺激が与えられます。そして、若返りやボケ防止に期待ができるのです。カラオケで気持ち良く歌っていると、心身共にリラックスしてどんどん心地よくなっていきます。

これは、脳波のベータ波とアルファ波が交互になり、脳にとって良い刺激になっているのです。ベータ波というのは興奮して血圧が上昇している状態となり、アルファ波は心が安定していて心身の状態がもっとも良いときになります。

このため、歌を歌うことで交互となったベータ波とアルファ波の状態が、脳の活性化にもつながっているのです。

最後に

いかがでしたか?カラオケはストレス発散だけでなく、様々な健康法に効果があるのが分かりました。腹式呼吸をマスターすれば、歌が上手くなるだけでなくダイエット効果にもつながり、心も体も健康的になるのではないでしょうか。

最近では「おひとり様」という言葉があるように、人前で歌を歌うのが苦手な人はひとりカラオケで思う存分歌ってリフレッシュしてみるのもいいかもしれません。

冷水を浴びることによる健康法があるの、知っていますか!?

脂肪を燃焼、そして血流を変える!ダイエットにも効果的な冷水シャワー健康法って知っていますか?

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら