ピンポイントで冷え対策!カイロを使って温めるべき身体の部位はここ!

スポンサーリンク
728×90




冬の寒さがもたらす冷えは、体の機能を低下させたり痛みを伴ったりと、辛い症状をたくさん引き起こします。厚着をしたり暖房をつけて対策しても、体の内側までは温めにくいもの。そんな時に大活躍してくれるアイテムが、カイロですよね!貼るカイロは気になる場所をピンポイントで温めてくれるので、とても重宝します。今回はカイロを貼って温めたい、冷え対策に効果的な場所をご紹介します。

お腹を温めて健康に!

「冷えは万病のもと」と言われます。体が冷えることで内臓の機能が低下して免疫力が落ち、風邪などの病気にかかりやすくなるのです。胃腸を冷やさないために、外側からカイロで温めると症状が改善されます。貼ると効果がある場所は、2ヶ所。

1つ目は、おへその下の付近

下腹部には胃腸の調子を整えるツボが集中しているので、温めると内臓の働きが活発になります。

2つ目は、肝臓の辺り

肝臓は体内の毒素を分解する、非常に大切な役割を持った臓器です。

血液が集中する部分でもあるので、ここが冷えるとかなり体に負担が掛かります。場所は右側の肋骨のすぐ下辺り。肝臓の負担を減らしてあげることで体の調子もよくなり、基礎代謝をあげてダイエット効果も期待できます!内臓を温めることが、冷えを改善して健康に冬を乗り切る一番の方法です。

女性の天敵!腰痛を防ぐにはココ!

腰の痛みは、本当に辛いです。特に冷えからくる痛みは耐えがたい厳しさ。腰はデリケートなので、叩いたりマッサージをやりすぎると、ますます酷くなる恐れも。カイロで的確な場所を温めれば、腰痛も改善できます。貼るべき場所は、直立したときに肘と同じ高さにあたる位置。背中を曲げるときに一番付加が掛かり、血流が滞りやすい場所なのです。温めることで冷えの解消、女性の生理痛の緩和にも効果的です。

意外と知らない?足の冷えに効果的な場所

足は心臓から一番遠い場所。そのため、血液の巡りが一番悪くなりやすく、温めるのも大変です。足の冷えも、カイロを貼ることで見事に改善できる場所があるのです。足首の少し上、アキレス腱の辺りを包み込むように貼ると効果的。ふくらはぎの筋肉をほぐして、血流を良くしてくれます。外で長時間行動するときには、重宝します。ストッキングの上からだと熱が伝わりすぎて火傷の原因になるので、必ず靴下を履いて、その上から貼ってください。ブーツを履けば、スカートでも見えないので安心ですね。

おわりに

カイロはツボの上など、血の巡りをよくする部分に貼ることで、より高い温暖効果を得られます。賢く使って、快適に冬を乗り切りましょう!

この記事を書いた人

キャベツ坊や
キャベツ坊や
専業主婦をしながら、ちょっとしたお小遣い稼ぎやオークションを楽しんで利用しています。自分の様々な実体験から、皆様のお役に立てる情報をお伝え出来れば嬉しいです。
https://note.mu/kyabetsubouya
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら