この時期の肌荒れは花粉のせいかも?花粉症を乗り切るスキンケア

この時期、花粉に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。花粉症には、目のかゆみ、鼻水、鼻づまりなど、様々な症状がありますね。実は、花粉症により肌トラブルを引き起こしてしまうこともあるのです。そこで、今回は花粉症を乗り切るスキンケアをご紹介します。ぜひ、参考にしてみて下さいね。

どうして花粉症だと肌トラブルが起きるの?

花粉症とは、目や鼻の粘膜に花粉がつくことで、体外に押し出そうとして起こる症状です。代表的な目のかゆみ、鼻水、鼻づまりの症状に加え、身体で起きているアレルギー反応は、肌トラブルとしてあらわれてもおかしくないことなのです。

花粉の影響により、肌がカサカサしたり、肌荒れを引き起こしたりする可能性が高いでしょう。花粉症になると鼻をかむことも増えるので、肌とティッシュペーパーの摩擦により鼻の周りが赤くなったり擦れて皮が剥けたりすることも考えられます。

そして、肌が弱まり肌のバリア機能が低下すると、肌の水分を維持する力が低下して乾燥肌の原因となるのです。乾燥することで肌荒れや大人ニキビといった肌トラブルを引き起こしてしまうでしょう。肌が乾燥状態になると、肌の表面角質がただれて花粉が余計につきやすい状態になってしまうのです。

花粉症の季節のスキンケア

花粉症により肌トラブルが増えると、肌荒れをしているからスキンケアは最小限に抑えようと思いませんか?しかし、これは逆効果なのです。スキンケアをしっかり行わないと乾燥が進行し、肌トラブルだけでなく花粉がつきやすい状態になってしまいますよ。

花粉症の症状が悪化すると肌トラブルが増え、肌のバリア機能が低下してしまいます。まずは、肌に花粉がアレルゲンであることを認識させない必要があるのです。そのためにも肌のバリア機能を高める必要があります。

肌のバリア機能を高めるスキンケアは、乳液やクリームなどの油分で皮脂膜を強くしていきましょう。セラミドなどの水分保持力が高い美容液で、肌の保湿力を高めることも大切ですよ。

肌の乾燥が進行すると、シワやたるみができてしまいます。粘膜部分に当たる目や鼻、口などの入り口は特に炎症を引き起こしやすいので、こまめな保湿を忘れずに行いましょう。

花粉対策にはマスクが必須ですが、メイクでもカバーすることができます。ファンデーションをリキッドではなくパウダータイプにするだけで、花粉が付着しにくくなるでしょう。

花粉症で肌トラブルを悪化させないためのポイント

花粉症による肌トラブルを悪化させないために、気を付けたいスキンケアのポイントをご紹介します。

1:帰宅後はすぐにメイクを落とす

帰宅後、衣服や髪の毛についた花粉を落とすことは、花粉症の人にとって常識と言えるでしょう。同時に、肌にも花粉がついていることを忘れずに、帰宅後はすぐにメイクを落とし、花粉を洗い流しましょう。洗顔は、肌への刺激が少ないミルクタイプがおすすめです。

2:洗顔はしっかり泡立てて1分以内

肌にトラブルがあると、洗顔料を使わずぬるま湯だけで落とそうと思う人もいるかもしれません。しかし、正しいスキンケアには洗顔料をしっかり泡立てて、優しく洗い流すことが大切です。肌に優しい弱酸性の洗顔料で、ごしごし洗わず優しく1分以内に終わらせるようにしましょう。

3:敏感肌にはとにかく保湿を

花粉症により敏感になった肌には、とにかく保湿が重要です。化粧水はコットンではなく、手のひらで適量より多めにつけるようにしましょう。アルコールが入っているものは肌への刺激が強いので、無添加や敏感肌用のスキンケアを選ぶのがおすすめです。

4:UVケアも重要

肌への刺激を避けるため、あまり刺激のあるものはつけたくないのが正直なところ。しかし、紫外線は肌への刺激となるため、UVケアも重要なことです。SPF値の低い刺激ができるだけ少ないものを選びましょう。

5:スッピンよりメイクをしたほうが良い

肌トラブルがあると、できるだけスッピンでいた方が良いと思いますよね。しかし、スッピンのままだと花粉が直接肌に触れるため、肌にパウダーなどをつけて一枚保護膜を付けてあげた方が良いのです。厚化粧をするのではなく、肌に負担をかけないようパウダーとアイブローなどのポイントメイクのみに抑えましょう。

6:乾燥肌対策に血行促進が重要

花粉症の肌に乾燥は大敵です。乾燥を防ぐためには、血行促進が重要と言えるでしょう。入浴は湯船に浸かって、しっかり身体全体を温めることが大切です。肌トラブルを起こしている部分をマッサージしたり蒸しタオルで温めたりすることは、肌への刺激となるため逆効果ですよ。

花粉を寄せ付けないスキンケアアイテム

筆者おすすめの花粉対策として紹介したいのが、花粉吸着防止スプレー「イハダ アレルスクリーン」です。シュッと顔に吹きかけるだけで、花粉・PM2.5をブロックします。

メイクの上からでも使えるので、おでかけ中にも気軽にシュッと吹きかけることができますよ。

http://medical.shiseido.co.jp/ihada/products/aller-screen.html

最後に

いかがでしたか?花粉症で肌荒れに悩んでいる人も少なくないでしょう。花粉症だけでも辛いのに、加えて肌トラブルも引き起こしてしまうのは辛いですよね。少しでも肌トラブルが改善されるよう、ご紹介したスキンケアを参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら