焼きたてを独り占め!ホームベーカリーでパンを焼いてみよう

スポンサーリンク
728×90




おいしいもの巡りをしたくなる食欲の秋の到来です。街中にはおいしいパン屋さんがたくさんありますが、本当の「焼きたて」をすぐに味わえるのは自宅でパンを焼いたときだけの特権!今年はおうちでパンを焼いてみてはいかがでしょうか?

朝食で焼きたてパンを!

自宅で焼くパンには興味があっても、レシピ本やネットで調べてみると、こねたり、発酵させたり、なんだかとっても手間がかかりそう。忙しくてパンを焼いている時間なんてない!そんな方にぜひ使ってほしいのがホームベーカリー。寝る前に準備したら、朝焼きたてパンのいい香りがキッチンに漂う、そんな生活リズムで焼きたてパンが朝食で食べられるんです。

ホームベーカリー選び

1万円代から販売されていて、長く使えることを考えたらとても経済的なホームベーカリー。安いものでは1万円を切るものもあります。ホームベーカリーと聞くと、パンを焼くだけで家電を買うのはもったいないと考えてしまいますが、機種によってはお餅がつけたり、うどんやピザ生地を練ったり、ジャムを作れたり、一石何丁にもなる優れものなのです。そう考えるととてもコスパのよい家電。メーカーによって種類もたくさんありますので、ぜひお財布と相談してご家庭にぴったりのものを見つけてください。

まずはパン作りセットを使ってみる

ホームベーカリーを購入したら、まず一番お手軽な方法として、軽量の必要の無い「パンづくりセット」が販売されていますので、それをいっしょに購入するのがおすすめ。小麦粉やパンを発酵させるのに必要なイースト菌まで含まれているので、セットに含まれているものをそのままホームベーカリーにセットすれば、それだけで失敗のないパンが焼き上がります。初めて作るパンで失敗すると挫折してしまいがち。初めは無理せず、カンタンにできるパンづくりセットで気軽においしい焼きたてパンを味わってみてください!きっとやみつきになりますよ。

クルミやレーズンを入れてオリジナルのパンを作ってみる

ホームベーカリーには説明書といっしょに丁寧なレシピが付いています。レシピ通りに分量を量り、ボタンをピッと押すだけで失敗のないパンが焼けてしまいます。そこへクルミやレーズン、オレンジピール、ココアなどお好みの材料を加えるとより幅広いアレンジが楽しめます。

ハマったら「天然酵母」に挑戦!

ホームベーカリーのパンづくりに慣れて来たら、天然酵母づくりから挑戦してみましょう。天然酵母はパンを発酵させる時に必要なイーストと同じ役割を果たします。レーズンやリンゴなどを水と砂糖に付けて数日おくとシュワシュワと発酵しているのが目で分かるようになります。この液体を使って強力粉を発酵させること一日。これで生地のタネが出来上がるのです。これをまたホームベーカリーにセットすれば市販のイーストを使わないパンの完成!憧れの天然酵母パンの完成です。寒い季節には発酵が進みにくかったり、まさに”生き物”と付き合う必要はありますが、イーストでは味わえない風味が味わえます。

明るい一日は、おいしい朝食から

「あ!明日の朝食のパンを買い忘れた!」そんな日にもホームベーカリーは役立ちます。材料をセットし、ボタンを押しておけば、朝には焼きたてパンの出来上がり。おいしいパンで迎える朝食は格別です。毎日の朝食が楽しくなれば、その日一日も明るい気持ちで過ごせるようになるかもしれません。ぜひ今年の秋からお試しを!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら