熱い飲み物が「がん」のリスクを高める?!ホットミルクは身体を温める効果なし?!温かい飲み物の適温と身体を温める効果のある飲み物

スポンサーリンク
728×90

気温も下がり寒い季節になりましたね。こんなときは、温かい飲み物身体を温めたくなるのではないでしょうか。とくに冷え症に悩む女性は、身体が冷えないようにしたり代謝をよくしたりするために、温かい飲み物を毎日飲み続けている人も少なくありません。しかし、温かい飲み物も一歩間違えると身体へ負担となることをご存知ですか?今回は、温かい飲み物が身体に与えるリスクについてご紹介します。

熱い飲み物は「がん」のリスクを高める?!

なんと熱すぎる飲み物は、食道がんになるリスクが高まるという研究結果が発表されています。

国際がん研究機関のクリストファー・ワイルド博士によると、「温かい飲み物は食道がんのリスクを与えており、飲み物の種類が原因ではなくその温度が原因である可能性が高い」と示唆しています。

中国やトルコなど日常的に70℃以上の温かい飲み物を飲む地域では、食道がんのリスクが増加したという研究結果もあるようです。

食道がんになる原因

食道がんになるリスクが高まるのは分かりましたが、温かい飲み物の何がいけないのか不思議ですよね。調べてみると、その原因は熱い飲み物によって喉にダメージを与えてしまい、がんを発症してしまうようです。

日常的に温かい飲み物を飲んでいるということは、長期的に食道を刺激していることと同じですよね。温かい飲み物で食道が傷つけられた場合、それを修復しようとする段階で突然変異によりがん化してしまうそうです。

アツアツな飲み物が好きという人は、気を付けなければいけませんね。

飲み物は適温がベスト!

温かい飲み物は身体を温めてくれますが、ベストな温度で飲むことが大切なようです。一般的に料理の食べごろや飲みごろは、体温±25~30℃が適温と言われています。

飲み物の適温とされる目安をまとめました。ぜひ、参考にしてみて下さい。

  • 冷水…10℃
  • ビール…10℃
  • ホットミルク…40℃
  • コーヒー、紅茶などの温かい飲み物…60~65℃

1日1.2Lを目安に水分補給しましょう

厚生労働省は、1日1.2Lの水分補給をするように推奨しています。これは寒い時期でも変わらず摂取する必要があるとされています。温かい飲み物は、体内の水分吸収率がゆるやかになるため、一度にたくさんの量を飲んでも多く水分を吸収できるわけではありません。

200ml程度ずつ細目に飲むのが水分吸収率も上がるため、少量ずつ飲むのがおすすめです。あまり水分補給できなかったという日は、翌日に多めに飲んで調整しても良いですね。

温かい飲み物と身体を温める飲み物は違う?!

どんな飲み物でも温かければ、身体の冷えを解消してくれると思いませんか?しかし、実際は温かい飲み物と身体を温める飲み物は別のようです。

身体を温めるかどうかは、飲み物の温度よりも性質にあるということがわかりました。身体の冷えを解消するのに効果がない飲み物をご紹介します。

1:ホットミルク

ホットミルクは身体を温めてくれそうなイメージがありますよね。残念ですが牛乳を温めても身体を温める効果はありません。

効果を高めるには、紅茶やシナモンといった身体を温める効果があるものに混ぜる必要があるでしょう。

2:緑茶

寒い時期は温かい緑茶を飲む人も少なくないですよね。緑茶には鉄分の吸収を妨げるタンニンが含まれており、身体を温めるには血行促進が欠かせません。

鉄分は血液の流れを良くするのに大切な栄養素であるため、それを防いでしまうタンニンが含まれた緑茶には、身体の冷えを解消する効果が薄れてしまうのです。温かいお茶を飲むなら、タンニンが少ないほうじ茶や番茶がおすすめです。

3:豆乳

豆乳は、整腸作用や美容目的で取り入れる女性も少なくありません。大豆イソフラボンが含まれていますが、冷え取り効果はないとされています。

しかし、むくみを解消する効果があるため、むくみが原因で余分な水分が体内に溜まり身体が冷えている人には効果があるかもしれませんね。

4:熱燗

アルコールを飲むと身体が温まる感じがしますよね。確かに、少量のアルコールであれば血行が促進され身体が温まるようです。

しかし、摂取しすぎてしまうと水分バランスが崩れ、むくみの原因に繋がります。逆に水分が溜まり身体が冷えてしまう可能性があるため、注意しましょう。

5:ミントティ

ミントは、体内の熱を汗によって排出する効果があります。夏にピッタリの飲み物ですが、冬は熱を排出してしまうため避けた方が良いでしょう。

最後に

いかがでしたか?みなさんも当然のように、寒い日は温かい飲み物を飲んでいるのではないでしょうか。

温かい飲み物は、ほっとリラックスした気分になり、気持ちも安らぎますよね。温かい飲み物を飲むことは、毎日の水分補給にとっても大切なことなので、継続していくことは間違いではありません。

しかし、熱すぎる飲み物は食道がんのリスクを高め、冷えの解消に効果がない飲み物もあるため、適温で身体の芯から温める飲み物を上手に選んでくださいね。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら