冬は鍋で痩せる?!幸田來未が16kg減量した噂の鍋ダイエット!

スポンサーリンク
728×90

寒い季節はやっぱりが食べたくなりますよね。まだまだ寒い日は続くため、の出番も多いのではないでしょうか。そして、実は鍋ダイエットというものがあるのを知っていますか?歌手の幸田來未さんが実践したダイエットなのですが、週に2~4回鍋を食べ続けたことでなんと16kgの減量に成功したのです。幸田來未さんは運動が苦手なようで、鍋ダイエットに挑戦したようです。では、鍋を食べるだけでどうして痩せられるのでしょう?運動せずに痩せられるのであれば、動きたくない寒い時期こそチャレンジしてみたいですね。今回は、鍋ダイエットの効果についてご紹介します。

どうして鍋を食べると痩せられるの?

では、鍋を食べるだけでどうして痩せられるのでしょう。もちろん鍋にお肉をたくさん入れたり、お米もたくさん食べてしまってはダイエットにはならないので要注意です。

まず、鍋がダイエットに効果的な理由は、身体を芯から温めて代謝を上げてくれるからです。身体が冷えると代謝が悪くなり脂肪が燃焼しにくく、逆に脂肪が溜まってしまうこともあります。そのため鍋を食べると身体が温まり代謝も良くなるため、身体に溜まった脂肪も燃焼しやすくなるのです。そして、鍋は水分が多く温かい食べ物は満腹感を得やすいため、食べ過ぎ防止にも期待できます。また、鍋は野菜を多く摂取できるので、カロリーを抑えやすく痩せやすいというメリットがあるのです。

鍋ダイエットの効果を上げる方法

鍋ダイエットの効果を上げるには、鍋に入れる食材がポイントになります。まず、野菜をたっぷり入れることで

  • 食物繊維
  • ビタミン
  • ミネラル

を豊富に摂取することができます。これらはダイエット効果や美肌効果があり、キノコも食物繊維が豊富でカロリーを抑えられるので、野菜ときのこはセットでたくさん入れるといいですね。また、低脂肪の白身魚や豆腐も鍋ダイエットの食材におすすめです。

お肉は脂身の少ないものにしたり、鶏肉は高タンパク低カロリーとおすすめですが、鶏の皮は高カロリーなので入れないようにしましょう。

そして、食べる順番にも痩せる秘密が隠されています。

食物繊維 → タンパク質 → 炭水化物

の順番で食べることで、血糖値の上昇を緩やかにして身体の脂肪を溜めにくくしてくれるのです。鍋を食べる時は野菜ときのこを食べてから白身魚や豆腐を食べると、ダイエットにも効果的ですよ。

1週間続けるとどんな効果があるの?

鍋ダイエットを1週間続けた人の中には、なんと4kgものダイエットに成功したという人もいます。しかも、鍋ダイエットは体重を落としてくれるだけでなく、野菜を豊富に摂取したことでお通じが良くなり、便秘予防や腸内環境を整えてくれる効果も期待できるのです。

また、1週間鍋ダイエットを続けたことで血行が良くなり、冷え症が改善されるという効果もあります。身体の芯から継続的に温められたことで、冷え症の改善に繋がるのですね。そして、温かい鍋を食べることで、汗をかいて身体の中の老廃物が外に排出され、デトックス効果もあるということです。

最後に

寒い季節に食べたくなる鍋に、まさかのダイエット効果があったのには驚きですね。鍋に入れる食材に気をつけながら、鍋料理を継続して食べた時の結果が楽しみなりませんか?上手に食事管理をすることで、お正月太りでなかなか落ちない体重も簡単に痩せられるかもしれませんよ!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら