家計簿が続かない方、それはつけ方のせい?家計簿で出費を管理するコツとは

スポンサーリンク
728×90

新年度を迎えるにあたって、色々とお金が入用な時期ですね。卒業祝い、入学祝いそれが終わるとすぐにゴールデンウィーク…。この時期になるとお金に余裕が無いと焦る方も少なくはないのではないでしょうか。毎日家計簿をつけているのに貯まらない!そもそも家計簿が続かない!そんな家計簿についてちょっとしたコツをお伝えします。

家計簿は毎日細かくコツコツ書く

几帳面な方は、毎日、買った品物を一つ一つ書いて金額を書いてそして合計…と、細かく家計簿をつける方もいるのではないでしょうか。一言で言うと理想です。

一つ一つ書くことによって何が必要ではなかったのか、何にお金を使いすぎたのか細かく確認することが出来るからです。

しかし、そのやり方だと1週間ももたなかった、という人もいるはず。そんな方は、毎日コツコツ細かくを、辞めてしまいましょう。

  • 食費
  • 日用品費
  • 子供費

などと大雑把にわけてしまうのです。このやり方でも、どの分野で使いすぎたのか、きちんと見直すことができます。家計簿をつける頻度も毎日じゃなくてもいいのです。1週間に1回は時間を取る!と決めてその時にまとめてつけることも一つの方法です。

スマホの家計簿アプリに頼ろう

今は1人一台必ずと言っていいほど持っているスマホやiPhone。毎日1回は手に取るのではないでしょうか。それならばそれを有効活用しましょう。

今は家計簿アプリもたくさん出回っています。色々なつけ方をするアプリがあるので始めは何個かダウンロードしてみるといいかもしれません。

レシートを写真で撮るだけ、というものもあるので細かいのが苦手、アナログは向いていないという方にはとても使い勝手が良いかもしれません。またアプリによっては通知ができるものもあるので、つけ忘れを防ぐことができるのもいいですね。

マネーツリーというアプリなんかはとても使い勝手がいいですよ。私自身、色々ためしてみたのですが、まず写真を撮って記帳するタイプは面倒くさいのでやらなくなります。色々ためしたのですが、結局はその都度楽に入力できて、クレジットカード情報や銀行の口座情報。

さらに各種ポイントの情報までまとめられるマネーツリーがよかったです。個人事業主の方にとっても非常に便利で、経費と個人のお財布をしっかりわけることができるようです。

1番大事なのは…

アナログやデジタルなどいろいろな家計簿がありますが、1番大事なことは見直すことです。
いくら毎日書いても、家計簿を見直し見つめ直す時間を取らないといつまでたってもお金は貯まりません。

少なくても月に1度は家計簿を見直し、お金の使い方を考える時間を取るようにしましょう。

家計簿を毎日つけるのが苦手な方へ!気持ちに余裕が生まれる家計管理について

節約にはやっぱり家計簿!初心者さんも大丈夫!家計簿活用のコツ

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら