1週間分のたまった洗濯、掃除を放置すると大変なことに!休日を丸々つぶさないよう家事をパパッとすますコツ

スポンサーリンク
728×90

実家を離れて、進学や就職をされた皆さん、バタバタとあっという間に1ヶ月が過ぎたことでしょう。しかし個人差はあれ、新しい環境に慣れ、平日のルーティーンやリズムが出来あがる頃でもあります。学校や会社に自分の居場所ができ、「なんとかやっていけそうだ」と実感が強くなったら、早速ひとつやることがあります。

──「自分の部屋」をゆっくり見渡してみましょう。

部屋はホコリっぽくありませんか? 洗濯物は溜まってませんか? 足の踏み場はありますか? トイレは変なニオイがしませんか?

学校や会社では頑張れても、自分1人だけの「誰もいない、誰にも見られていない」生活だと、家事はつい後回しにされがちです。ただ新生活も1ヶ月を過ぎると、生活空間にその甘えやツケが回ってきます。あなたが住むのは、小綺麗な部屋か、ゴミ屋敷か。人の「慣れ」とは恐ろしく、散らかりや汚れを気にしないとゴミ屋敷へ一直線です。ぜひ肝に銘じておきましょう。

とはいえ「貴重な休日家事でクタクタ」なのもお気の毒です。そして家事に終わりはありません。そこでここにご紹介するのは、「今週」の散らかりや汚れを「週末」でパパッとクリアする「家事のコツ」です。覚えておけば、家事で休日丸つぶれ!なんてことは回避できるはず。

洗濯のコツを伝授する前に

ご紹介する家事のコツは、自宅に

  • 「洗濯機」
  • 「物干し(ベランダやバルコニー)」
  • 「掃除機」

があることを前提とします。

洗濯の解説は、

洗濯機の使い方、

  • 水洗いできる・できない
  • 色落ちや縮み
  • 洗剤と漂白剤と柔軟剤の違い

のような基本的なノウハウを心得た上でお読みください。心配な点は事前に調べておくと安心です。

また掃除の解説に出てくる用具は、キャニスター型やスティック型の吸い込み式掃除機が前提です。ハンディ型やロボット型は基本的に想定しておらず、モップやワイパーなどはその都度表記します。

ここでは「家事全体の仕切り」がうまくいかないと、やり方を知っていても、手伝いの経験があっても、時間がかかってしまうという「盲点をフォーカス」し、解決するのが狙いです。

作業の「前倒し」と「同時進行」に分ける

休日の家事は、前日の夜から始められる作業があります。洗濯は洗剤と柔軟剤をセットした状態で、朝に洗い上がるようタイマー設定できます。しつこい汚れやおしゃれ着は洗濯機で回すより、洗剤に一晩つけ置き洗いする方が汚れ落ちはよく、生地も傷めないというダブルメリットがあります。

お風呂掃除は、前夜の入浴時が絶好のクリーンタイム。シャンプーや石鹸を洗い流した湯が壁やタイルに跳ねているので、全身を洗い終えたその流れで浴室内もお風呂用洗剤で流してしまいましょう。一夜明ければ浴室はカラカラになり、塗れたタイルや壁には使えないカビ取り剤をすぐ使えます。

そしてふたつの作業をうまく並行させるには、行き当たりばったり、漠然とやってはなかなかはかどりません。予めダンドリを頭に入れて作業することで、家事の時短につながります。

休日の家事は前夜の段取りから!「前夜+午前」の作業フロー

①休日前夜にやること

  • お風呂から上がる前に、浴槽や浴室内を浴用洗剤で洗い流す(排水溝の髪の毛は翌朝、乾いてから取り除く方がラクチン)
  • 洗濯機に洗濯物をセットし、朝に洗い上がるようタイマー予約(予約できない場合は、起床したら即スイッチオン)

目覚めたらすぐやること(平日より30分〜1時間遅れて起床OK)

  • タイマー機能がない洗濯機は、即洗濯機を回す
  • 掛敷布団、タオルケット、毛布、枕などをベランダやバルコニーに干す(マットレス以外、可能な物を干す)。陽に当たらなくても風通しで充分
  • シーツやカバー類は週に1回の洗濯が理想とはいえ、隔週でもOK(トイレカバーも同様)
  • 着換えて朝食。テレビをつけると見入るため、スマホで好きな音楽やラジオを流すだけに留める

食べ終えたら本気モードで

  • 予約タイマーですでに洗濯が終わっていれば干す。
  • お風呂のカビ取り剤を使う(カビ予防用の煙タイプを使う場合は、前夜の入浴後、濡れたままの浴室で使用可)。
  • 水切りカゴを洗ってから(ぬめりやすい)、食器洗いを済ませる。排水口をキレイにしてから、シンクとコンロ周りを掃除。クリームクレンザー類で蛇口からシンクまで洗うとピカピカが復活。生ゴミを片付ける。→●キッチン終了●
  • 朝に回した洗濯が終わるまでに、散らかした物を元の場所に片付ける。

④朝に回した洗濯物を干す

  • シーツ、カバー、タオルケットのような大物も洗う場合、2回目の洗濯を回してから、1回目の洗濯物を干す。
  • 手に取った順から干す(探したり迷ったりは時間のロス)。コツとして、衣類と衣類の間隔を空ける、ファスナーなど前開きは広げて干す、長袖の脇やパーカーのフード部分は乾きにくいので逆さま(バンザイ状)にして干す。
  • 靴下は左右揃えて、片足ずつピンチで干す(取り込む時にもう、靴下は揃えて畳む)。ハンカチは縦長に畳んだ状態で干す(アイロンをかけない場合)。
  • お風呂のカビ取り剤を使ったなら洗い流す。→●お風呂場終了●
  • 2回目の洗濯が終わるまで、部屋などに掃除機をかける。

⑤干している間に掃除機で吸いまくる

  • 玄関のタタキに溜まった砂、泥、埃を掃き出す。→●玄関掃除終了●
  • モップ、ワイヤー、コロコロ(粘着テープ)では取れない、埃っぽさを隅々まで掃除機で吸い取る。テーブルや椅子など、家具をきちんと持ちあげて、さらにトイレの床も掃除機をかける。
  • フローリングを雑巾掛け(古くなったタオルやシャツをカットしボロ切れをキープ)。拭き終わったボロ切れは捨てる。→●玄関・部屋終了●

⑥トイレや洗面所でラストスパート

  • 2回目の洗濯が終わったら、干してある寝具をしまい、大物をベランダやバルコニーに干す。2回目洗濯がなければ、夕刻まで寝具を干してから取り込む。→●寝具終了●
  • トイレ掃除は、便器の中はブラシとトイレ用洗剤で洗う。便器とその周り、床はボロ切れ水拭きして捨てる。芳香剤や拭き取り剤より、水拭きでさっぱり掃除した方が快適。→●トイレ終了●
  • 洗面所は、浴用洗剤とスポンジで洗面ボウルを洗う。蛇口はクリームクレンザーで。水で流したあとタオルや雑巾で水気を拭き取るとツヤツヤ復活。→●洗面所終了●
  • 部屋のゴミを集めて、ゴミ箱はを空っぽに。

⑦干した物を取り込んで畳めば終わり!

  • 寝具は取り込んだらすぐベッドメイク(布団はすぐ敷けるようスタンバイ)。→●寝具終了●
  • 洗濯物も取り込んだら畳むかアイロン掛けに分ける。ワイシャツのアイロンはプレス不要のハンディ式のスチームが便利で、ハンガーに吊したまま楽にシワのばし。あるいは形状記憶生地に統一する。→●洗濯終了●

参考サイト

https://kaumo.jp/topic/61237

休日らしいごほうびを

手順が沢山あるように読めますが、家事全体を効率よく回すと①から⑤までわずか2〜3時間で終えられます。

単身者の「部屋数や間取り」「衣類・寝具・食器などの洗う量」、そして平日は留守にする「トイレ・洗面所・風呂場の使用度」を考えると、1つ1つの作業ボリュームが意外に少ないためです。遅くても午前9時までにスタートすれば、「正午には気持ちのよい部屋でランチできる」「午後から余裕で出かけられる」計算です。

家事のあと出かけなければ⑤と⑥の間に、休日らしい「リラックスタイム」を入れてください。昼間からビールやワイン!ランチで膨れたお腹でゴロンと横になって、テレビを見ながらうたた寝も贅沢です。

ダラダラゴロゴロしてる間に、外に干した洗濯物や布団はカラッと仕上がることでしょう。

平日の忙しさを理由に、疲れた、面倒くさい、と家事もせずぐうたらしていると、休日の終わりに待っているのは「散らかって落ち着かない部屋」と「何もしなかった後悔」です

。まず一度でも「ダンドリのいい休日家事」にトライしてみてください。部屋も気分もデトックスされて、週明けからのモチベーションもぐっと変わります。

最後に

懸命に勉強し、働いていても、生活基盤がゴミ屋敷では健全とは言えません。足の踏み場もないメチャクチャな暮らしぶりをネタや笑いにする風潮が昨今ありますが、本当にそんな生活に憧れていいのか、それを当たり前とする価値観の人と真に仲良くできるのでしょうか。

そして実家から独立したことで、当たり前に片付いた部屋をキープする、見えない努力や手間がいかほどか身に沁みて分かるようになります。家を出るまでずっと、家事の一切を仕切ってくれた家族……特にお母さんの偉大さには感服でしょう。

当たり前すぎて言うことのなかった感謝の言葉は、今から伝えても遅くはありません。

タイミングが良いことに今月は5月、つまり第2曜日は「母の日」です。ことわざにある「孝行したい時に親はなし」と後悔のないよう、お母さんにありがとうをぜひ届けてあげてください。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら