卒業式や入学式、どんな服装で行く?ママの着こなしマナーのポイント!

スポンサーリンク
728×90

もうすぐ春!卒業式入学式のシーズンですよね!そこで気になるのが、ママはどんな服装で行けば良いの?ということではないでしょうか?そこで今回は、卒業式や入学式でのママの服装についてご紹介致します!参考にしてみてくださいね。

卒業式は落ち着いて、入学式は華やかに!

卒業式は、「先生や友達とのお別れの日、みんなへの感謝を伝える日」です。そのため、厳かな式の雰囲気に合わせ、ママの服装は暗めのカラーでまとめるのがマナーです。黒や紺などのスーツやワンピースがおすすめですよ。礼服でも大丈夫ですが、タイツまで黒にしてしまうと一気に喪服感が出てしまうので、足元はベージュにするなど、抜け感を出すようにしてくださいね。

一方入学式は、「新しい出会いの日、はじまりの日」ということで、ママの服装も華やかで明るめのカラーでまとめるのがおすすめです。ピンクやベージュ、明るめのグレーなど春らしい明るいカラーでまとめてみてはいかがでしょうか?もしスーツが暗めのカラーでも、中に合わせるブラウスを華やかなものに変えるだけで違ってみえますよ。

どちらも気を付けるのはスカートの丈です。立っている時だけでなく、座っている時にも丈が短くなりすぎないように気を付けてくださいね。もちろん、スカートタイプでなくパンツタイプのスーツなどでも大丈夫ですよ!

コサージュで顔まわりをぱっと華やかに!

卒業式、入学式ともにおすすめなのが、明るい色のコサージュで顔周りをぱっと明るくすることです。卒業式は暗めのカラーが基本といっても、全身黒になってしまうとお葬式のようになってしまいます。そのため、コサージュは春らしいピンクやホワイト、ベージュなど明るくやわらかい色を選ぶようにしてくださいね。

コサージュをつける位置は左の襟元が基本です。あまり胸の低い位置につけてしまうと重心が下がり、スタイルが悪くみえてしまいます。全身のバランスを見てつけるように心掛けてくださいね!

子供が主役だということを忘れない!

「思い出に残る日だから!」といって服装やヘアメイクに気をつかうのは良いですが、あまりにも気合を入れ過ぎてしまうと周りから浮いてしまう可能性があります。忘れてはいけないのは、「今日は子供が主役」だということです。

並んで写真などを撮った時に、「まぁ、子供よりママの方がおしゃれして!」と思われないようにしたいですよね。ヘアメイクやネイルなどはあまり派手にならないよう、春らしい淡い色でまとめるなどして控えめなおしゃれを楽しむようにしましょうね。

おわりに

いかがでしたか?その子の一生に一度の記念の日。あとで写真を見た時に、「あぁ、なんでこんな服装で行っちゃったんだろう・・・」と後悔しないよう、式に合った服装ができると良いですね!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら