保冷剤は何ゴミ?誤飲すると危険な高吸収性ポリマーが入った保冷剤の正しい捨て方と上手な再利用法

ケーキなどの生菓子を購入するとついてくる「保冷剤」。この暑い時期には、お弁当を冷やす保冷剤として役立てている人もいるのではないでしょうか。保冷剤は、ついついためてしまい処分に困る人も少なくないようです。そもそも、保冷剤何ゴミで捨てるのか知っていますか?今回は、保冷剤の中身処分方法についてご紹介します。

保冷剤の中身の正体は?

みなさんは、保冷剤の中身が何か知っていますか?凍らせるとカチコチに固まり、溶けるとブニブニする袋の中身が気になりますよね。

保冷剤の中身は、約99%の水と約1%の高吸収性ポリマーという成分が含まれています。さらに、防腐剤や形状安定剤も含まれています。

高吸収性ポリマーは、触ったくらいでは特に害はないのですが、誤って誤飲してしまった場合、とても危険なのです。高吸収性ポリマーが体内に入ると、体内の水分を吸収してしまい、胸や喉に痛みを生じます。

また、高吸収性ポリマーには、エチレングリコールという有害物質が含まれています。エチレングリコールは、過呼吸や腎不全を引き起こす原因となる物質です。過去には、認知症の患者が誤って保冷剤を飲み、意識障害を引き起こしたこともあるようです。

しかし、現在の日本の保冷剤はエチレングリコールを含まないものが多く、誤飲した時にも身体に害が生じないよう安全性の高いものを使用しているので、そこまで心配する必要はないようですね。

保冷剤は何ゴミなの?

保冷剤の中身を知ったうえで、ゴミの分別について説明しましょう。保冷剤を処分するときは、可燃ごみとして捨てることができます。

ただし、ゴミに出すときに注意したいのが、中に入っている高吸収性ポリマーを水道やトイレなどに流さないことです。

高吸収性ポリマーは、水分を吸収する作用が強いので、水道やトイレに流してしまうと水を吸収して詰まりの原因となるからです。

保冷剤を処分するときは、何もせずそのまま可燃ごみに捨てましょう。自治体によっては、不燃ごみで処分することもあるようなので、心配な場合はお住まいの自治体に確認して下さいね。

保冷剤は再利用できる!

実は、いらなくなった保冷剤はゴミに出さなくても、再利用できるのを知っていますか?ここでは、保冷剤の再利用法をご紹介します。

1:キャンドルスタンド

保冷剤はキャンドルスタンドとして変身させることができます。作り方はとても簡単なので、不器用な方にもおすすめです。キャンドルスタンドは、部屋にひとつあるだけで癒し効果抜群ですよ。

■材料

  • 保冷剤
  • ロウソク

■作り方

1.器の中に、保冷剤の中身を入れます。

2.保冷剤の上にロウソクを立てれば完成です。

■おすすめポイント

ロウソクは、火をつけるとロウが下に流れていきます。しかし、保冷剤の中身が下にあると、ロウを吸収してくれますよ。

2.:芳香剤

保冷剤の再利用法として有名なのが、芳香剤として使用することです。材料も少なく、簡単に芳香剤を作ることができますよ。

■材料

  • 保冷剤 3個
  • 香料
  • 容器

■作り方

1.保冷剤の中身全てを容器に移します。

2.香料を垂らしたら完成です。

■おすすめポイント

何と言っても作り方が簡単なので、最も保冷剤が再利用されている方法です。芳香剤は2週間ほど効果があるので、臭いが気になる場所に置いてみましょう。保冷剤は液体状で使うので、子供が誤って触らないよう、手の届かない場所に置いてくださいね。

3:園芸用

保冷剤の中身を上手く活用することで、園芸用アイテムとして再利用できます。保冷剤の中身は固まると、切り花を固定することができますよ。

■材料

  • 保冷剤
  • 容器

■作り方

1.保冷剤の中身を容器に移します。

2.保冷剤の中身が固まり、好みの切り花を挿して完成です。

■おすすめポイント

生け花のように園芸用の切り花を挿していくだけなので、簡単ですよ。保冷剤が上手く切り花を固定してくれるので、美しい仕上がりになるでしょう。

保冷剤は保温剤になる?

冷たくしてくれる保冷剤は、保温剤として活躍するという裏ワザがあるのを知っていますか?

冷やすものを温めることはできるの?と不安を感じてしまいますが、保冷剤は温めることが可能です。

温かいお湯の中に保冷剤を入れて温めると、ちょっとしたカイロやホットアイマスクの代わりになりますよ。夏は保冷剤として、冬は保温剤として再利用できるのはうれしいですね。

保冷剤は美容にも効果あり

飲むと危険な保冷剤ですが、実は美容に効果的なのです。どんな効果があるかと言うと、保冷剤は毛穴を引き締めてくれます。

洗顔後、毛穴が気になる部分に保冷剤をあてて冷やします。保冷剤により引き締まった毛穴に化粧水をすると、余分な皮脂の分泌を防ぐことができ、メイク崩れを抑えてくれますよ。

最後に

いかがでしたか?保冷剤が捨てられず、冷凍庫にたまってしまう人もいますよね。保冷剤の処分が必要な場合は、可燃ごみとして捨ててくださいね。

保冷剤はさまざまな方法で再利用ができるので、捨てずに他の形で活用するのもおすすめですよ。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら