冷凍庫で氷を作るところから遊べる。家の中で子供とかき氷やシャーベットを作って遊ぼう!

スポンサーリンク
728×90




氷で遊ぶと聞いて何を思い浮かべますか?雪で遊ぶイメージですか?かき氷みたいなイメージですか?今回は夏の遊びで家の中でできる氷遊びを紹介します。

自宅の冷凍庫で作ったかき氷で遊ぼう!

まずは、かき氷。かき氷機も比較的手に入りやすくなりましたので、純粋な氷を作って好きな蜜をかけるというところから始めましょう。子供達もすぐに飽きてしまうので次は変り種のかき氷を紹介しておききます。

氷を作る段階でカルピスジュースや、好きなジュースを凍らして、かき氷にしてみましょう。ポッキーなどを用意して飾り付けをすこししてみるのもありです。

また氷の器を作ってみるのも面白いです。冷やして食べると美味しい物をのせたら、見た目も涼しくて気持ちよくなります。作り方はかき氷のように氷をかいておき、作りたいサイズのボールにかいた氷をいれます。

その上からまたボールや別の器、カップなどでグイグイと抑えます。1.5cmくらいの厚みまで抑えます。それで完成です。使う直前まで冷凍庫に入れておきましょう!

製氷機でできる氷を使って遊ぼう!

小さなお子さんであればアルミのボールに一つ入れてあげるだけで、触ったり落としたり覗いてみたり、舐めてみたりと意外と長く遊べます。色んな形の製氷皿があるので、どんどん変えてみたり、小さな器を使って大きめの氷を作ってみるのも面白いです。

大きめの氷を作るときに、食紅やミントなどの葉、オイルなどをすこし混ぜて作ると、カップに入れて飾っておくだけでも涼しくなります。

次はちょっと準備が必要です。水彩のクレヨンです。水彩用のクレヨンで、紙に5cmくらいの丸を描きぐるぐると塗っておきましょう。色んな色を何個も並べておくと面白いです。そんな紙を何枚か用意しておいてください。

お子さんに準備している間にお願いしてもいいですね。

水彩クレヨンで描かれた丸を氷でくるくると描くと、水彩絵の具のようになります。色を混ぜて遊んでみましょう。使った紙も乾かしてみるとまたいい色になっている物があります。いいなぁーと思ったものは作品として部屋に飾りましょう。

3歳児・5歳児も楽しめた!シャーベットを作ってみよう!

ちょっとこれも準備が大変ですが。ジップロック大に氷に塩を入れて軽く混ぜ合わせる。ジップロック小に好きなジュースを入れてしっかりと閉じる。ジップロック小をジップロック大に入れて、またしっかり閉じる。タオルで巻いてあとはひたすらフリフリする!!!

子供でもこのフリフリ大変ですが、できます。

5歳男の子は一人でやりきりました。3歳女の子は疲れて入って渡してきました。色が変わっていくところも見えるし、出来た物を食べられるというだけでテンションはかなり上がっていました。

暑い夏を氷で遊ぶことで少し冷んやりしましょう!

最後に

子供と遊ぶネタにお困りなら、こんな楽しいこともあります。是非ご覧ください!

天気が悪い日でも子供は大喜び!家のお風呂場で絵の具遊びが簡単にできるってしっていましたか?

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら