電子通貨になった「しまとく通貨」を使って長崎県の壱岐島を旅してみた!

スポンサーリンク
728×90

以前ここでもご紹介した「しまとく通貨」が今年7月から電子通貨になってリニューアル。しまとく通貨は、長崎の五島列島と壱岐島で使うことができる旅行者向けプレミアム付き商品券ですが、電子化されたことで、購入も使用も格段に簡単になりました。今回は実際に壱岐島で、しまとく通貨を上限額まで使って旅して気づいたことをまとめてみたいと思います。

しまとく通貨の基本をおさらい

どこで使えるの?

しまとく通貨を利用できるのは、壱岐市、五島市、小値賀町、新上五島町、佐世保市宇久町です。島で言うと、壱岐島と五島列島全域の加盟店舗で利用できます。しまとく通貨を利用できるお店は下記のリンクから公式サイトで確認してください。

現地では、のぼりやポスターなどで「しまとく通貨加盟店」を知らせる掲示があることが多いので、毎回調べなくても利用することができましたよ。

http://www.shimatoku.com/shop

どのぐらいお得なの?

しまとく通貨は1セット5,000円。1セット購入すると、ウォレット(後述)に6,000円が表示され、6,000円分の通貨として使用することができます。つまり5,000円で1,000円のお得! 20%のプレミアム付き商品券ということになります。

通常上限30,000円のしまとく通貨を購入することができ、6,000円もお得になっちゃうわけです。条件を満たすと最大40,000円分を購入できるので、8,000円もお得に旅できちゃうことになります。

ただし、しまとく通貨には注意点もあるので、後述の注意点を読んで、効率的に利用してくださいね。

しまとく通貨購入から利用までの手順

購入の流れ

まずは公式サイトでしまとく通貨の購入申し込みをします。しまとく通貨を購入するにはウォレットが必要になるので、ウォレットの購入画面に導かれますが、ウォレットそのものに代金は発生しません。

https://ws.shimatoku.com/

登録したメールアドレスに購入用のリンクが送られてきます。この申し込み後72時間を過ぎると購入ができなくなりますが、もう一度最初からやり直せばいいだけなので心配しなくて大丈夫です。

・リンクへ飛んだらクレジットカードで購入するか、現金で購入するかを選びます。現金で購入する場合は現地のしまとく販売所へ行かなくてはならないので、クレジットカードが断然便利です。ここからはクレジットカードの手順について説明していきます。現金で購入したい方は下記のリンクで確認してください。

http://www.shimatoku.com/buy

・氏名、性別、生年月日などを記入し、身分証の提示をします。運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、パスポートのどれかを撮影してアップロードします。ただしパスポートは外国籍の観光客向けのようで、日本国籍をお持ちの方は他の3種の身分証を提示します。

・入力確認画面で内容を確認して、間違いがなければ購入申し込みをタップします。

・通常5~10分で登録のメールアドレスに利用開始可能を知らせるメールが届きます。

・メールのリンクを開くと自分のウォレットが表示されるので、クレジットカードによるチャージを行います。

・購入するセット数とクレジットカード情報を入力すれば購入は完了です。

★オススメ しまとくウォレットにはアプリがないので、ホーム画面かブックマークにしまとくウォレットのURLを保存しておくと便利ですよ!

利用の流れ

・お店の人に「しまとく通貨で支払えますか?」と確認。

・ウォレット画面の「利用する」をタップします。

・利用する金額を500円、1,000円、5,000円単位のボタンを使って表示させ、利用するをタップします。

・出てきた画面をお店の人に見せると、お店の人が画面にスタンプを押してくれます。スタンプが押され、確認しましたの文字をタップすれば支払い完了です。

最高限度まで使うには?

最初にしまとく通貨を購入した人は誰でも一人30,000円までしかチャージすることができません。ただし、2つの条件を満たせば、40,000円までしまとく通貨を購入することができ、最大48,000円のお買い物や飲食ができちゃいます。

その2つの条件とは、2島以上での利用があった場合2泊以上の滞在があり3日目に利用したことが履歴によって確認できた場合です。この条件クリアは自動的に登録のメールアドレスに知らされます。

しまとく通貨のメリット

すでにお話ししたように、20%還元のお得感はもちろんですが、電子通貨になったことで、スマホひとつでチャージや支払いが完了することもメリットのひとつです。限度内であればその場でチャージすることも可能なので、もっと購入しておけばよかった、無駄に多く購入してしまったということが少なくなりました。

また、しまとく通貨は島外の人しか使えないので、「しまとく通貨使えますか?」をキッカケに「どっからきたとで?」という会話が生まれるのも楽しいメリットです。しまとく通貨は500円以上でしか使えないので、稀に端数をおまけしてくれるなんて嬉しいこともありました。

しまとく通貨の注意点

先述のように、しまとく通貨は500円以上でしか使用できません。さらにつり銭は支払われないので、端数が出た場合は現金などで補うことになります。一番気をつけたいのが、しまとく通貨の有効期限です。

最初に購入した日から14日が期限になりますので、旅行前のあまり早い段階でチャージをしてしまうと有効期限が切れてしまうということにもなりかねませんのでご注意を。これは追加購入しようが、上限額がアップされようが、最初に購入した日から数えて14日です。

また、残額があっても有効期限が切れてしまえば無効になってしまうので、滞在中に上手に使い切るようにしましょう。加盟店であっても利用できない商品やサービスもありますので、店舗で確認してみましょう。

稀にですが、店舗のスタンプの不具合などでスタンプが押されない場合があります。この場合、コードを入力してもらうことでスタンプと同様に支払いを完了することができます。

最後に

今回壱岐島をしまとく通貨を使って旅してみて、宿泊費、レンタカー代、お土産代、飲食代などを支払い、上限の48,000円を使い切りました。家族で旅行する場合、共同のウォレットで5人分まで購入できることになっていますので、さらにお得ですよね。

東京の島々では、しまとく通貨のような「しまぽ通貨」というプレミアム付き商品券がありますので、長崎まではちょっと…という方もチェックしてみてくださいね。

★しまとく通貨が使える島の観光コース

http://www.shimatoku.com/archives/category/course

★東京諸島で使えるしまぽ通貨

https://shimapo.com/
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら