なんとタミフルやリレンザが予防薬としても有効?インフルエンザの予防方法とは

スポンサーリンク
728×90




今年もインフルエンザが流行する時期が近づいてきました。かかってしまうと高熱で苦しいし、学校や仕事には数日間行けないしで本当に困りますよね。特に受験生がいるご家庭などは、家族全員が感染しないか毎日がドキドキです。今年こそはインフルエンザにかかりたくないというあなたに、有効な予防方法をいくつかご紹介します。

インフルエンザの予防接種って本当にきくの?

10月中旬からインフルエンザの予防接種がはじまります。費用もそれなりにかかるし、きかないと新聞で話題になったりしていて、受けるかどうか悩ましいところです。この予防接種、流行りはじめのウイルスの型をもとにワクチンを作るので。

他の型が流行ってしまうと、残念ながらきかないという難点があります。

でも、うけることで身体全体の免疫力がアップするので、インフルエンザ以外の風邪などにもかかりにくくなります。また、型が違うインフルエンザに感染したとしても、症状が軽くすむという利点もあるようです。

インフルエンザの予防にマスクってどうして必要なの?

インフルエンザが流行すると、皆さんマスクをしますよね。満員電車でマスクをしないで咳き込んだりすると、まわりの視線が痛かったりするものです。

インフルエンザの感染経路は主に、感染者のくしゃみや咳からの飛沫感染と、空気中にただよっているウイルスを吸い込んでしまう空気感染だと言われています。

マスクはこのどちらも防いでくれるのでひじょうに有効です。また、インフルエンザウイルスは乾燥を好みますので。保湿効果のあるマスクは喉を潤してくれる効果もあり、さらにオススメです。

最後の手段、予防のインフルエンザ治療薬としてタミフルやリレンザを使う!

あまり知られていませんが、インフルエンザにかかった時に処方される「タミフル」「リレンザ」などのインフルエンザ治療薬は予防にも有効なんです。

去年、我が家では私と娘がインフルエンザに感染してしまい、出張前に感染するのを恐れた夫がかかりつけ医に相談したところ。自費でもよければとインフルエザ治療薬を処方してくださり、飲んだところ確かにインフルエンザに感染しませんでした。

処方してもらうには、当人以外の家族が感染しているかどうかなどの条件がありますが。どうしてもの時はインターネットショッピングでの購入も可能なようです。お金はかかってしまいますが、どうしてもの時の予防には助かりますね。

最後に

インフルエンザが流行するたびに感染してしまうのではとドキドキしていますが。予防する有効な方法はいくつかあるものです。かけられる予算と相談しつつ、予防方法を上手に組み合わせて。今年の冬はインフルエンザに感染しないで乗り切りたいものですね。

また、インフルエンザの予防接種を受けても、高熱や咳、鼻水がでることがあります。その原因は…。次の記事でご覧ください!

インフルエンザの予防接種を受けたのに!?急な高熱・咳・鼻水が…

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら