お金が貯まる”貯蓄体質”になるポイント

スポンサーリンク
728×90




貯金を殖やしたいけど、なかなか貯まらない…」、「毎月計画的に貯めるのが苦手なんです…」。そんな経験ありませんか?計画的に貯蓄を殖やしている人、いわゆる貯蓄体質になるにはどうすればいいのでしょう。できればラクして貯められたら、そんな嬉しいことはないですよね。無理していてはお金を貯める楽しみもなくなってしまいます。大切なことは、程よく手を抜いて頑張りすぎないということです。今回は、貯蓄体質になれる3つのポイントについてご紹介します。

まずは、今後必要なお金を把握すること

貯蓄に目的がなく、「将来が不安だからとりあえず・・・」そんな理由で貯めていませんか?これから来るであろう、結婚やマイホーム購入、教育資金など様々な局面でお金は必要になっていきます。ただ何となくという理由でお金を貯めていても、目的意識がないので計画的な貯蓄に励めないのです。できれば、これから来る人生のイベントに備えて現状を把握することが大切です。現状を把握して、これにはいくらくらい必要というだいたいのお金の目安を知っておくだけで、貯蓄への意識が変わっていきますよ!

目的と期間をしっかり決める

目的をしっかりと持たずに目標だけ立ててしまうと、貯蓄への意識も先月貯金できたから今月はいいやというような、だらけた結果になってしまいます。ダイエットでも何となくやっても結果はついてこないですよね。きちんと「いつまでに○㎏やせる!」というしっかりとした目的と期間が必要です。それと貯蓄も同じなんです。例えば、ハワイ旅行に行くのに○月までに○万円貯めるというように、明確にするといいでしょう。そうすることで、貯められた時の達成感も大きいうえに、必要のないことにお金を使うこともなくなります。

ラクしてお金を管理する

お金の管理に家計簿はつきものですが、これって買い物ごとにきっちり書くのは大変じゃないですか?ラクできるところは手を抜いて、上手にお金を管理したいですよね。そこで使えるのが、家計簿アプリなんです。最近では、様々な家計簿の無料アプリがあるので、自分に合ったやりやすいものを探してみるのもいいのではないでしょうか。以前、ご紹介したMonryTreeなどもまさにオススメの家計簿アプリです。

また、インターネット銀行では、タダで使える様々な便利ツールもあるのです。例えば、振り込まれた給料、引き落とされる家賃や公共料金などの収支を、家計簿のように自動的に集計してくれるツールもあります。上手にアプリやツールを活用することで、無理なくお金の管理ができるのではないでしょうか。また、細かく1円単位までチェックするのではなく、100円単位くらいでおおよその金額を把握するだけで十分です。

いままで貯蓄に失敗していた人も、この3つのポイントを押さえておけば貯蓄体質へのきっかけに繋がるかもしれません。貯金を殖やすために節約ばかりを考えていると、「貯蓄できない=節約できていない」と自分を追い込んでしまいます。深く考えすぎるのは余計なストレスを与えて、マイナスばかりが増えてしまいます。そうならないために、休めるところは休んで笑顔で日々を過ごしていくと、心にゆとりができて貯蓄への不安も軽減されるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら