インターネットを活用して生活をより豊かに

私が日常生活を不便なく送れている理由の1つにインターネットの活用があります。今回は私自身のこれまでの経験や知識等を持ち寄ってソーシャルメディアによる生活情報アプリケーションについて、みなさんと一緒に考えてみたいと思います。

ショッピング

インターネットサイトを見る上でよく利用するのは、AmazonやYahoo、楽天やGoogle等を用いたショッピングではないでしょうか。今ではスマートフォンやiPhone等で気軽に出来ることから、生活にはなくては成らない物に成ろうとしています。特に外出の難しい方や近所にショッピングモールがない方には自宅に回線を繋ぐだけで家に居ながら買物が出来るのは魅力的かと思います。その反面ネット回線の工事やコスト面で諦めている方がいるのも現実です。確かに機会が苦手な方をどう支援して行くかはこれからの課題ではないでしょうか。そんな中、パソコンを通して人と人との繋がりが生まれて来るのが一番望ましいことだと思います。

ライフスタイル

ライフスタイルと言っても要はその人の趣味や生活スタイルの事です。時には趣味がない方も居られ、そんな方を支援して行くのも1つのスタイルかと思います。私の場合は主に先に上げたインターネットやSNS、パソコンを使ってのブロードバンドがあります。厳選アプリでは食事なら、じゃらん、ぐるなび等がありますし、旅行では、Vivoやじゃらん観光ガイド、るるぶ、検索エンジン等が一般的です。又、音楽や映画ドラマだったりすればNow PlayingやBangumi、FirePiayer Lite、UP Down等が上げられます。これらは無料アプリなので金銭的に不安になる事はありませんが、迫力には少し欠けることもあるかと思いますが自分に合ったライフワークが見つかるかも知れません。

ビジネスワーク

ビジネスに関しては主にMicrosoft OfficeアプリによるExcelやWord、クラウド等のOneDriveやTimeOn、cloud名刺管理アプリがあります。クラウドは主に委託開発や法人宛が多く占めている中、個人で使用する際は最初Salesforce.comやGoogle等が提供しているcloudから始めて見ては如何でしょうか。本格的に始める際その他にもストレージが一般的に使用されています。

最近では比較的にスマートフォンやiPhone・iPadからも簡単にインストール出来るようになってきました。仕事面ではビジネスイノベーションの推進に適したソリューションを上手く活用出来る様になってくれば、仕事に対するやりがいも生まれてくるのではないでしょうか。

交通機関

交通アプリと言えば渋滞情報マップやiHighway交通情報、高速料金ナビ・検索、NAVITIME乗換検索、JR時刻表、全国タクシーマップ、首都高検索等、最近では携帯やスマートフォン・タブレッドMAP版が多く出ています。その中で私が最も利用しているのはNAVITIME乗換検索やタクシー無料アプリです。車を持っていない者にとっては公共交通機関は重要な役割を果たしている訳で生活の一部になっています。

又、最近では地方自治体の街活性化を目指し観光コース案内専用のタクシー車を受持つ業者も出てきました。これはインターネット予約や電話でも出来る体制がほぼ全域で広がりつつあります。これに伴い、これまで車やバスに搭載されてきたカーナビが携帯電話やスマートフォン、iPhone、iPod、タブレッドと言う手軽に持ち運び出来る物にでもアプリからインストール出来る様になりました。よって観光名所や道に迷った時に今いる位置から目的地迄の道のりを提示することにより的確に道案内ができるアプリとして日々生活して行く上で役立つと思います。

ネットワーク情報

情報アプリで最もポピュラーなのはYahoo!やlivedoorと言ったブロードバンド等で共有しているアプリでは無いでしょうか。一般的に情報と言うとカテゴリーやジャンルを問わずウェザーニュースやSmartNews・各新聞社アプリ・LINE NEWS/公式アプリ等のニュースメディアが上げられます。

他にもNewsPicksの様なITや流通、ベンチャー企業誌を専門に扱っているアプリや街のガイドブックを扱っているアプリ等、多種多彩に今や日常生活と欠かす事の無い情報を毎日発信していると言って良いと思っています。今回のテーマでもある「生活を豊かにする情報」を伝えていくのにもより良く活用できると思います。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら