いまさら聞けない最新ネット用語まとめ!「草不可避」ってなに!?

スポンサーリンク
728×90

インターネットで何でも調べられるこの便利な現代。たまに見かけませんか?「なんだろう、このネット用語の意味。。。。」ネット上には独特な言い回しがたくさんあります。そもそもなんで生まれたのか分からないほど意味不明なネット用語もあります。オバサン・オジサンになってくると、これらの言葉に追いついていくのは非常に大変です。そこで、今回は「今更聞けない最新ネット用語」で個人的に面白いものを簡単にまとめてみます。

「草不可避(くさふかひ)」の意味って

これは、「笑わずにはいられない」という意味です。何で『草』なのかというと、しばしばメールなどで、「笑」を表現するときに、「w」を使う場合があります。これを繋げてみると、「wwww」ですね。なんだかこれ草に見えてきませんか?そうです。

草「w」不可避ということは、「笑うことは避けられない」いわゆる、笑わざるを得ないということですね。草を使った似たような表現としては、「大草原不可避」というのがあります。これは、「草不可避」のさらに上を行く表現で、草が多い状態(=大笑い)が避けられないということなので、「大笑いせずにはいられない」という意味になりますね。

「(ry」

これは、「略」という意味です。読み方も「略(りゃく)」です。どういうときに使うかというと、言わなくても分かるようなことを敢えて最後まで書かずに省略するときに使います。大抵は、失礼なことや人を馬鹿にするようなことをいうときに、省略されることが多いです。たとえば、

「そんなことも知らないの??おまえって本当にバ(ry」

というと、

「おまえって本当にバカだよな」

というのを、『遠慮して』最後まで書かずに「(ry」で略しています。大抵読み手側には伝わっているので、はたして省略する意味はあるのか分かりませんが、書き手としては

「もう分かっていると思うから説明はしないぞ」

みたいな意味も含まれているかもしれませんね。

△は格好いい!?

これは「さんかく」ではなく・・・「かっこいい」という意味です。なぜ「かっこいい」となってしまうのかというと、「△」を「さんかっけー」と読んでいるからなのです。もともと「本田△」というところから広まったと言われています。

この場合「本田さんかっけー」つまり、サッカーの本田選手がかっこいいという意味ですね。なので、「かっこいい」と思うものの後につければOKです。たとえば、「要潤△」ですね。「要潤さんかっけー」です。はい、確かにかっこいいと思います!

ggrksの意味は!?

これは、この短いメッセージの中に強烈な意味を含んでいます。言いづらいですが「ググれカス」です。なんでこうなったかというと、ローマ字で書いてみるとわかりやすいです。「gu-gu-re-ka-su」頭文字のアルファベットを取っただけなのです。ちなみに「ググれ」というのは、検索エンジン「Google」から来ていて、検索して調べるところから、「検索して調べろ」という意味です。

BBAは読んで字の如し「ババァ」

これは、ずばり「ババア」という意味です。耳が痛くなるお言葉です。ローマ字で「Ba-Ba-A」の頭文字を取ったということになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?辛らつなものが多いネット用語ですが、意外と語源があるので調べてみると面白いですよ!皆さんはすでにお分かりだとは思いますが、ネットの中での用語は外ではあまり使うのに適していないことが多いです。友人同士で使うにとどめておきましょう!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら