投資を初めてみたい!という人におすすめ。初心者向けのリスクの少ない投資は?

スポンサーリンク
728×90

マイナス金利が2016年2月16日からの適応を受けて「貯蓄をするより手持ちの資産を少しでも投資に回したい」とお考えの方も多いでしょう。投資と言ってもその種類は沢山あるので、初めての方は何が何だかわからない状態だと思います。今回は、初心者向け投資方法を簡単にご紹介します。

投資を始めるにあたりすべきことは?

株式や投資信託の取引を始める為には、まず証券会社の口座を開設する必要があります。この証券会社も色々な特徴を持った会社が多くあるので、投資を始めたいと思ったら自分に合った証券会社を見つけることが重要です。取引手数料やサービスの違いは会社によってそれぞれです。途中で別の証券会社に変えることもできますが、手続きに手間がかかることを考えると長い目でお付き合いができる証券会社を始めの段階で見つけることをお勧めします。

証券会社は、インターネットで簡単に調べることができます。じっくりと調べてご自身に合った証券会社を選びましょう。

まずは低コストな投資から

投資に費やすことができる資金がいくらあるのかにもよりますが、初心者の場合初めはコストがあまりかからない投資がお勧めです。

投資信託

投資信託とは、投資家から集めたお金を専門家(ファンドマネージャ)が運用する金融商品の事です。専門家が運用を行うので、投資家の私たちが手数料を支払う形になります。一万円からスタートが可能な商品が多く、ものによっては月千円からというものもあります。

外貨MMF

外貨MMF は、1万円からスタートさせることができる比較的手軽な投資です。外貨預金とは違って、短期の安全性が高い金融商品(公社債)を中心に運用されるので他の投資信託や株式よりも元本割れのリスクが非常に低いのです。

基本的に満期の設定がなく解約は自由にできるので、人気が高いです。デメリットは、為替によって価値が変動する点です。証券会社によって外貨MMFに関する規定がそれぞれ違いますので、その辺りは確認してみて下さい。

元本割れが心配な向けの商品は?

元本保証がかなり高い金融商品として、国債が挙げられます。簡単に言えば、投資家が国にお金を貸す事を言うのですが、この国債には3種類あります。

  • 短期国債 償還期間1年以内
  • 中期国債 償還期間2~4年
  • 長期国債 償還期間5~10年

現在発行されている国債は、10年ものがほとんどの様です。こちらも一万円から購入可能です。

最後に 

いかがでしょうか。初めての投資なら、なるべくリスクは少ない方が良いですよね。今回ご紹介した金融商品は、基本的にリスクが低いものを集めてみました。とはいえ、必ずや保証がされてる訳ではないのでご自身の判断で投資を行ってくださいね。比較的リスクの低いこれらの金融商品から投資を始めてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら