都会から初めての島暮らしへ!石垣島に移住者が教える、島のお勧めスポットと遊び方!

スポンサーリンク
728×90




こんにちは。前回に引き続き関西から沖縄の石垣島に移住してきた私がこの島について紹介していきたいと思います。今回は未だ旅行気分の私が行ってみて・やってみて良かったおススメスポットと遊びを紹介します。ネットですぐに出てくるような有名どころが多いので,興味を持ったらリサーチして旅に盛り込んでもらえたらなーと思います。

まずは海辺で

海水浴も良いですが,短い期間で色々回ろうと思うなら足だけ浸かってパシャパシャでも充分綺麗な海を堪能できます。そういった方におススメなのが川平湾です。

207号線をずっと行くと突き当たったところにお土産屋や飲食店が立ち並ぶところがあります。小さなサービスエリアみたいな感じで駐車場もあるのですぐ分かると思います。行き過ぎると行き止まりなので絶対大丈夫。引き返してください(笑)

ここは絶景スポットとしても有名です。遊泳は禁止でベンチなどはありませんが木陰で休むことは可能です。有名な観光向けのお店が密集しているところでもあるので,一通り海を楽しんだらランチといった感じでも良いと思います。

石垣島ではマリンスポーツも楽しめる!

時間があるならぜひマリンスポーツを楽しんでください。私のおススメはベタですが,スキューバダイビングです。実は私の旦那もダイバーを生業としています。上から見るのも綺麗ですが,ちょっと暗くなった神秘的な海は格別です。

同じ体験ダイビングでも本島や他の離島など地域によって違いますが,石垣島の相場は1万円程度で最安8千円程度です。価格にそこまで差が無いので,他の無料サービスや潜るスポット,口コミなどで選ぶのが良いと思います。

特にショップによっての大きな違いといえば,どこから潜り始めるかです。大きく2通りあり,陸地でタンクを背負い歩いて潜っていくタイプとボートでスポットまで移動してそこから潜っていくタイプです。陸地からの特徴としては浅瀬からなので,比較的潜るスポットも浅いことですかね。ボートからジャブンと足のつかない海に入るのが怖いという方にはこちらをおススメします。難点としては,浮力の働かない所から装備をつけてのスタートだったりするので重いです。

ボートからのダイビングにも細かく2通りぐらいあって,ボート上で装備を身に着けて背中から入るタイプと,ボートから降りる梯子につかまって水中でプロのダイバーさんに装備をつけてもらうタイプです。

私が最も好きなのはボートダイビングの水に浸かって待っているタイプです。足のつかない海にいきなり入るスリルもそうですし,浮力がある状態での作業なのでなんせ楽です。

ちなみに泳げなくても体験ダイビングは大丈夫です。私も泳ぎはあまり得意ではありませんし,25メートルプールでさえ無理という知り合いでも楽しんでいました。

夜の飲食

島全体が観光地なので絶対にココ!というわけではありませんが,特にこだわりは無い,その場で決めたい,飲み屋をはしごしたいといった方には美崎町がおススメです。飲食店ばかりの商店街といった感じで深夜でも賑わっています。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら