一度は見たい!極寒の北海道で見られる氷の宝石「ジュエリーアイス」が人気沸騰中!

北海道豊頃町で見られるジュエリーアイスが話題です。数年前に豊頃町に縁のある写真家によって名付けられたジュエリーアイスは、十勝川河口豊頃町の海岸に打ちあがる透明度の高い氷塊。十勝川が凍る極寒の時期にだけ見られる氷の宝石と呼ばれています。氷の宝石が敷きつめられた海岸の光景はまさに絶景。

ジュエリーアイスはなぜできるの?

1月下旬から2月下旬の極寒の時期、豊頃町の脇を流れる十勝川河口付近で結氷した河川氷が割れだして海に流れこむと、荒波にもまれてさまざまな形の氷になり、しけなどの高い波に乗って海岸に打ちあげられます。

波に削られた氷塊は、まるっこいフォルムになり、波打ち際で艶やかに輝きます。暴風雪など荒れた天候が続くとジュエリーアイスが大量に発生するため、厳しい寒さが続くほど出会える可能性は高くなるのです。

自然の条件が揃ってこそ見られる絶景なので、見ることができれば、より貴重な思い出になるはずです。

ジュエリーアイスはどこで見られるの?

ジュエリーアイスは北海道中川郡豊頃町大津海岸で見ることができます。公共交通だけで行くことは難しいので、

  • マイカー
  • レンタカー
  • タクシー
  • 企画ツアー

などを利用することになると思いますが、やはり一般的なのはマイカーやレンタカーでのアクセス。大津海岸には駐車場がありますが、早朝の朝日とのコラボを撮影しようとカメラマンが多く押し寄せるので、シーズン中の早朝は特に混み合います。

十勝川の北西側の大津海岸がジュエリーアイスの鑑賞スポットして有名ですが、十勝川の北東にあるトイトッキ浜原生花園側の浜辺でもジュエリーアイスが打ちあがります。

https://goo.gl/maps/Fj8uwMcowxq

ジュエリーアイスに関する情報は?

ジュエリーアイスの人気が高まるにつれ、豊頃町への問い合わせも増え、豊頃町が発信している「とよころ観光ガイド」にジュエリーアイスの情報が頻繁に更新されます。ジュエリーアイスを鑑賞できる海岸への地図や周辺のトイレなども案内されているので必見です。

http://www.toyokoro.jp/tourism/

豊頃町まで来たらココもおすすめ

ハルニレの木

豊頃町には樹齢140年の“はるにれの木” があり、雪化粧したはるにれの大木もジュエリーアイスと並んで美しい自然の芸術です。

http://www.toyokoro.jp/tourism/spot/%e3%83%8f%e3%83%ab%e3%83%8b%e3%83%ac%e3%81%ae%e6%9c%a8/

とかるね

十勝ルネッサンスが語源となっている「とかるね」は、古い校舎をリノベーションした建物にカフェや雑貨屋、アンティークショップが軒を連ねる豊頃町のおしゃれスポット。カフェは小型犬、中型犬が同伴できるスペースもあります。

http://tokarune.com/index.html

十勝川温泉の彩凛華(さいりんか)

彩凛華は豊頃町から一番近い温泉郷である十勝川温泉で冬季に行われるイベントです。ちょうどジュエリーアイスの見頃と開催時期が重なります。イルミネーションが印象的に使われていて、多くのアトラクションも用意されています。

http://www.tokachigawa.net/event/sairinka.html

最後に

北海道に行けばお土産を考えなくてはいけませんが、あのロイズがこんなコラボ企画をしているのです。続けてご覧ください。

北海道のおいしいチョコといえばロイズ!ロイズが企業とコラボした商品を知っていますか?

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら