2016年のゴールデンウィークは武家屋敷が並ぶ秋田の角館で花見をしよう!

スポンサーリンク
728×90

秋田角館といえば、みちのく小京都と呼ばれる美しい町並みと並び、桜の名所としても有名です。日本気象協会の2016年の桜の満開予想は4月25日ということなので、ゴールデンウィークには美しい桜吹雪が楽しめる頃でしょうか。今年のGWは大型メガゴールデンウィークと言われるように、最大10連休も可能な大型連休ということで、遠方からの観光客も多そうですね。今回は、訪れる前に知っておくとちょっと安心な情報をお届けします。

2016年の角館の開花予想

日本気象協会によると、角館ならびに桧木内川沿いの桜堤の桜の開花は4月21日です。満開を迎えるのが4月25日と予想されており、GW前半なら桜の角館を楽しむことができそうです。

ただし、この予想はソメイヨシノを対象としていて、角館のシンボルでもある「しだれ桜」は2日ほど早く開花します。散り始める時期は、ほぼソメイヨシノと重なるのでGW前半は舞い散る桜を楽しむ時期となりそうです。

この時期は、例年「角館の桜まつり」が行われていて、今年も4月20日から5月5日に催される予定です。観光協会のHPで、開花状況が動画で確認できます。

http://kakunodate-kanko.jp/

今からでも間に合う旅の計画

今からではGWの旅の計画をたてるには遅すぎると思われるかもしれませんが、ツアーならまだまだ余裕がありますし、個人旅行の場合でも、田沢湖周辺まで足をのばすつもりで検討すれば、空室のある宿泊施設もわずかながらあります。

このあと紹介する観光スポットをめぐるには、むしろ田沢湖周辺の宿泊施設のほうが都合がいいかもしれません。

角館周辺の観光情報

角館から田沢湖周辺まで足をのばすつもりなら、刺巻高原の「刺巻水ばしょう祭り」も5月5日まで開催されています。

とはいっても、こちらは4月9日からイベントが始まっており、4月中旬が見頃となるので、GWに入ってしまうと、葉が成長してしまい、ぽつりぽつりとしか白い花が見えなくなってしまう可能性がありますが、国道沿いの湿原というだけでも珍しいそうですので、足を運んでみてはいかがですか?

特産品の出店などもあり、秋田の味覚も楽しめますよ。

http://www.city.semboku.akita.jp/event/event.php?id=694

田沢湖周辺に滞在するなら、日帰り温泉も数多くあり、水沢温泉や乳頭温泉といった温泉郷も車で往復できる距離にあります。いろいろな観光スポットやアクティビティが集中している田沢湖から車で15分程度の場所にある水沢温泉はおすすめです。

http://mizusawa-onsenkyo.jp/

角館の観光で知っておきたいこと

まずは、車で訪れる場合の駐車場の問題ですが、武家屋敷と桧木内川堤の間にある桜並木駐車場をはじめ、ほとんどの駐車場は8時からの営業です。10時を過ぎると、道路も渋滞し、駐車場に入るために時間をとられてしまうことも。

武家屋敷の町並みも観光客が多すぎて記念撮影も困難な状態に。なるべく早めに到着することをおすすめします。

もちろんランチタイムはどこも満席になってしまいますので、あらかじめ予約をしておくとランチ迷子にならずに済みます。天気が良ければ、テイクアウトのできるお店で用意したランチを桧木内川堤で桜を眺めながらいただくのもいいと思います。

秋田名物ババヘラアイスの露店も出ているので、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら