無理なく綺麗を保てる!掃除しやすい部屋作りのコツ4つ

スポンサーリンク
728×90

みなさんは部屋の掃除が好きですか?嫌い・・・という方もたくさんいらっしゃることでしょう。嫌いな理由はいろいろあると思いますが、やはり「掃除が面倒」であることがあげられますよね。そこで今回は、無理なく綺麗を保てる、掃除しやすい部屋作りのコツをご紹介しようと思います。

床に物を置かない、足のある家具にする

掃除が面倒であることの理由のひとつに、床の物をどかしながら掃除をすることが大変だということがあると思います。まずは床にはなにも置かない、家具などもできれば足付きの物を使い、床から離しておくことがおすすめです。そうすることによって、掃除機をかけるときにも物をどかす手間をとらず、一気に掃除ができます。屈んだりする大変さもなく、時短にもなりますよ。観葉植物などもキャスター付きの台などに置くことで掃除が格段にしやすくなるのでおすすめです。

こまごました物はひとつにまとめる

家の鍵や財布、携帯などこまごました物をあちこちに置いておくと、掃除する時にも面倒で見た目もごちゃごちゃして見えてしまいます。その場合はトレイやカゴなどを使い、こまごました物はひとつにまとめてしまいましょう。色や形が違うものでも、ひとつにまとめることで統一感がでてスッキリ見えますよ。また、掃除しようと思っても、トレイやカゴをぱっとどかすだけですぐに掃除することができるので、今までよりもラクに掃除することができるようになります。

物の定位置を決めておく

掃除をする前に部屋に散らばっている物を片付けようとするだけで、すごく時間がかかってしまうという人はいませんか?散らばっている物を持ってウロウロ・・・どこに戻そうか迷ってしまっていませんか?それでは時間ばかりがかかって勿体無いですよね。まずは物の定位置を決めておくようにしましょう。これだけで掃除がぐんとラクになります。物の定位置が決まっていれば、何も考えなくてもその位置に戻すだけで部屋がきれいになります。

掃除用具は出しやすいところにしまう

掃除用具が出しにくいと、掃除を始めるまでが面倒になってしまいます。掃除用具はワンアクションで出せるようなところにしまっておきましょう。引き出しにしまうのならば、取りやすい一番上の段にしまっておくのがおすすめです。最近はかわいい掃除用具も売っているので、そういうものはそのまま部屋に出しておいてもかわいいですよね。

おわりに

いかがでしたか?掃除をすることは生活する上で避けられないことですが、少しでもラクに掃除ができるコツがひとつでも見つかれば幸いです。掃除しやすく綺麗に片付いた部屋で気持ちよく過ごせるようになると良いですね。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら