まだ「行きたくない」と泣いてる?子供が園生活に慣れるためにママができる工夫!

スポンサーリンク
728×90




4月から、はじめてお子さんが幼稚園保育園に通い始めたという方は多いと思います。もうだいぶ慣れた子や、まだまだ慣れずに「行きたくない」泣いてしまう子など、子供によって様子がさまざまな時期だと思います。そこで今回は、幼稚園保育園に子供が早く慣れるためにママが工夫できることをご紹介致します!

朝の登園時、子供とのお別れはさらっと!

登園時に子供が泣いてしまうと、ママもなかなか離れづらくなってしまうという方は多いと思います。ですが、ママとの「お別れの時間」が長くかかればかかるほど、子供は気持ちが不安定になってしまいやすいです。

また、ばいばいをしたあとに何度も子供の方を振り返ってしまうのもやめておきましょう。「ママが戻ってきてくれるんじゃないか」と子供が感じて、余計に泣いてしまうようになりがちです。

ばいばいをしたあとには、ママは笑顔でササっとお仕事に向かうようにするのが子供のためにも一番です!ママが見えなくなれば泣くのをやめて遊びだす子もいます。ママが思っているより子供はたくましいので大丈夫ですよ!

幼稚園や保育園の先生と信頼関係を築く!

幼稚園や保育園で子供が頼れるのは、担任の先生です。ママが先生と仲よくお話しをしている姿を見ると、子供も「この人は信頼できる人だ!」と分かり安心できるようになりますよ。

また、連絡帳やお迎えの時などに、ぜひ子供の園での様子をきいたり、おうちでの様子を話してみたりしてください。先生から聞いた保育園での様子を子供に話したり、褒めたりすると、「一緒じゃなくてもママはきちんとぼくのこと見ていてくれるんだ!」と子供は嬉しくなります。

子供とおうちではスキンシップを多めに!

まだ慣れない園生活で、子供には大きなストレスやプレッシャーがかかっている時期だと思います。ママと離れている間頑張っている分、おうちではいつも以上に抱っこを求めてきたり、わがままを言ったりするかもしれません。

ですが、この時期にはできる限り子供の気持ちにこたえてあげるようにしてください。園で頑張っている分、おうちでは思い切りリラックスさせてあげることで、気持ちのバランスを上手く保つことができます。

この時期には普段より少し甘やかしてあげる位の気持ちでいると良いかもしれません。ですが、これから集団生活をしていく子供のためにも、悪いことはきちんと教えて叱ってあげてくださいね!これも立派なママから子供への愛情です。

おわりに

いかがでしたか?毎朝泣かれるとママもとても辛いですよね!ですが、必ずいつか笑顔で登園できる日がきます!

ゴールデンウィークや夏休みなど、長期休暇のあとにはまた慣れていたのが後戻りしてしまうこともあると思います。そんな時には、ここに書いてあることを少し思い出して、子供に接してあげてくださいね♪

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら