キタサンブラック キター!!競馬素人がJRAのインターネット投票システム「即PAT」で有馬記念に挑戦した結果

スポンサーリンク
728×90

12月になり、巷で噂になっていったクリスマスイブの有馬記念有馬記念と言えば記憶にあるのは、中学生の頃見た有馬記念オグリキャプラストラン。なかなか勝てなかったオグリキャップがラストランで優勝したレースに、とても感動したことを昨日のことのように覚えています。競馬が好きなわけではなく、馬券を買ったこともないですが、キタサンブラックという馬がとても強いとニュースなどでよく見ていて、投資大好きな私は、ふと思いつきました。「そんなにキタサンブラックが強いなら、キタサンブラック1着になるというのに、10万円賭けてみたらどうだろう?」

キタサンブラック単勝に10万円突っ込むというアイデアを聞いた友人、競馬のプロの反応は

このアイデアはなかなか良いような気がして、日に日にその気になっていきました。でも、やっぱり周りの意見が聞きたくて、友達3人に聞いてみました。すると、

  • 「やめておけ」
  • 「やったことがないなら、とりあえず100円でやってみたら」
  • 「それはあかんやろ。博打は余り金で上品にやるもの」

と、私のことを心配するからこその率直な意見を言ってくれて、そうかやっぱりそうだよな~無茶な思いつきだよな~と思い直しました。

毎週競馬のデータをとっているプロを知っていたので、何て言うか気になって聞いてみたところ、

「いい枠に入ったので、3着以内は堅そうだけど、1着が堅いかと言うと、目標にされるからそんなに簡単ではないと思う。もちろんあっさり勝つ可能性もあるけど」

との意見でした。さすが、長年の経験者の言葉は重みがあるな~と思い、ではどうしようかと再び考え始めました。

馬券を買う時のために、JRAのインターネットの馬券購入システム「即PAT」に登録

買うか買わないか、買うならどういう形でいくら買うか、全く決められないまま、有馬記念の前々日となり、とりあえず買いたいと思った時に変えるように、準備をしようと思いました。

JRAWINSに行けば買えると聞きましたが、自宅で簡単に買いたかったので、調べてネットで買える「即PAT」に登録することにしました。

http://jra.jp/dento/welcome/soku/

クレジットカードで払おう♪なんて思っていましたが、「即PAT」は、登録した口座からの振込しか受け付けていない!これは、カード破産を防ぐためと友人に教えてもらって、なるほど~と思いました。借金してまでという人も中にはいますもんね!

  • 「ジャパンネット銀行」
  • 「楽天銀行」
  • 「三井住友銀行(SMBCダイレクト)」
  • 「三菱東京UFJ銀行」
  • 「住信SBIネット銀行」
  • 「ゆうちょ銀行」
  • 「りそな銀行」
  • 「埼玉りそな銀行」

のいずれかの銀行口座のを持っていれば、すぐ登録ができるということで、持っていた口座ですぐ登録ができました。

登録と投票は、レースによってできる期間が違うようでした。私は登録は前々日の夜に行い、投票する馬は、当日レース直前に決めることにしました。

有馬記念当日に見た夢。。。

初めての競馬参戦で、思いが強かったためか、有馬記念当日、その夢を見ました。何と、昼寝をして寝過ごし、馬券が買えなかったという夢。。。そして、その時、3番人気シュヴァルグランが1着で、キタサンブラックは2着だったのです。

この夢のせいで、キタサンブラック1着はないのかもしれない・・・と思ってしまい、単勝で買うのはやめにしました。キタサンブラックシュヴァルグランは3着以内に入れば良い複勝で買おうと決めました。

賭け金は、とりあえず失っても笑いにできるくらいの2万円にすることにしました。やはりいきなり10万円はちょっとやり過ぎだと思ったのです。そして銀行口座にお金を入れて、「即PAT」から入金手続きをしました。

レース1時間前にやっと馬券を決めて購入!

単勝は怖いから複勝でと決めたものの、複勝のオッズを見ると、キタサンブラック1.1、シュヴァルグラン1.6。これってキタサンに賭けて、もし3着以内でも微々たるものだし、最悪3着入らなかったら失うのは大きいのか。この賭けは意味があるのか。。。と思いながら、趣味のタロットを使いながら色んな買いパターンを考えました。

家にテレビがない私は、15時25分からのレースを友人宅で見る予定にしていたのですが、クリスマスの準備などもあり、買う馬券を考える時間がなくなってしまい、最後は、ん~~もう第1~第3人気の馬を全部複勝で買ってしまえ!となってしまい、結局

  • キタサンブラック・・・複勝5000円
  • スワーヴリチャード・・・複勝5000円
  • シュヴァルグラン・・・複勝1万円

をパッパと買って、慌てて家を飛び出しました。

前に、競馬好きな友人から、有馬記念は大体いつも人気がある馬が来ると聞いていたので、人気の高い馬を買っておけばとりあえず大丈夫だろうと思ったのです。

両手を握りしめてキタサンブラックの走りを見届けた

友人宅に着いたら、出走5分前!すぐテレビをつけてもらい、間もなく馬達はゲートイン。ドキドキMAXでファンファーレを聞き、ゲートオープン!

好スタートを切ったまま、ずっと他の追従を許さず先頭を走るキタサンブラック。圧倒的な強さでした。思わず両手を握りしめて、力強く走り続けるキタサンブラックを見ていました。

余裕のキタサンブラックを見つめながら、頭は、「クソー!なんで最初に思いついたキタサン単勝10万円にしなかったんだろう。。。」と後悔の念でいっぱい。

そして、キタサンブラックはその勢いのまま、1着でゴールしたのでした。

もう悔しくて悔しくて、自分の判断に悔んでばかり。なぜ自分の直観を信じなかったのか、思い切った勝負に出なかったのかと反省しきりでした。

キタサンのことばかりを見ていて、そのことしかなかったのですが、複勝1万円で買っていたシュヴァルグランが3着に入っていたというのに気付いたのは、友人から届いたラインを見た時でした。それで多少救われましたねヽ(^。^)ノ

悔しさいっぱい、でもお金はプラスでホッとした感あり。キタサンの走りや、サブちゃんの涙に感動もした、色んな気持ちが入り混じった、私にとって記念すべき有馬記念となりました。

レースが終わったら、即出金

即PAT」を確認すると、シュヴァルグランの複勝が1.8倍で18.000円となり、キタサンブラックの複勝と合わせて合計で24,000円に。4,000円のプラスです♪

今後、また馬券を買ったりすることはないので、即出金手続きをしました。登録している銀行口座から着金を知らせるメールが届いたのは、1分もしなかったでしょうか。

「即PAT」はとても便利なシステムだと思いました。

最後に

私が今回競馬に参戦したのは、キタサンブラックのような手堅そうな馬のレースは、もはや投機ではなく、投資の感覚ではないかと思ったからでした。

とは言え、やはりいきなり素人が思いつきで10万円単勝で突っ込むなんてやはり無謀ですし、もしそれをやって味をしめてしまったら、次調子にのって倍損するなんてこともあるでしょう。

投資は負けずに、地道にプラスを出し続けることが重要だと最近分かりました。これからも、色々な投資ネタを探しつつ、地道にお金を増やしていきたいと思います。

とにかく、有馬記念は本当に面白くてエキサイティングでした!キタサンブラック、素晴らしい走りをありがとう!これからは北海道でのんびり過ごしてね♪

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら