キウイは美肌や風邪予防にも効果的!ビタミンCたっぷり果物、キウイの魅力について☆

スポンサーリンク
728×90

初夏になり気温が上がってくると、さっぱりとした酸味が魅力のフルーツが食べたくなりませんか?キウイもその一つ!実はキウイ美容効果も期待できるのはご存知でしょうか?種類や選び方から美味しい食べ方までキウイの秘密に迫ります♪

キウイってどんなフルーツ?

キウイの原産地は中国。「チャイニーズ・グーズベリー」と呼ばれていました。やがてニュージーランドでも栽培されるようになり、さらに見た目がニュージーランドの国鳥であるキウイバードに似ていることからキウイと呼ばれるようになります。

キウイはなんといってもビタミンCが豊富!

ビタミンCは美肌に欠かせない成分であり、風邪予防にも効果的です。さらにむくみや高血圧・動脈硬化予防に効くカリウム、便秘改善に役立つ食物繊維も含んでいるため、美容と健康に嬉しいフルーツなのです。

キウイの種類

一般的にはヘイワードと呼ばれる果肉が緑色のキウイが有名です。果皮は薄茶でうぶ毛があります。甘味と酸味のバランスが良く、ジューシィで香りも良いのが特徴です。

ゴールドキウイゼスプリゴールドと呼ばれる果肉が黄色のキウイは糖度が高く甘味が強いので、酸っぱい味が苦手な方にはおすすめ!果皮はうぶ毛がほとんどなく、やや細長いのが特徴です。

ニュージーランドのゼスプリ社が開発したキウイで、日本でもゼスプリ社と生産契約を結んでいる愛媛県や佐賀県で栽培されています。スーパーなどのお店でよく見かけるこの2種類のほか、黄緑色の果肉の中央に赤い色素が出るレインボーレッドなど他にもいくつか種類があります。

https://www.zespri-jp.com/

キウイの美味しい食べ方!

キウイを選ぶときは、果皮の色が明るい薄茶をしているかどうか、傷やへこみがないか、全体にまんべんなくうぶ毛があるか(品種による)をチェックするのがポイント!

キウイは追熟させるフルーツなので、軽くにぎったときに適度な弾力があるくらいが食べ頃ですが、まだ硬い場合は室温で数日置いて追熟させるといいでしょう。

キウイは半分に切ってスプーンでいただくのが手軽ですが、くし形切りにするのもおすすめ!輪切りより甘味が均等になるのだとか!同じくらいのサイズにカットしたバナナやイチゴと合わせてフルーツサラダにしたり、ヨーグルトやはちみつとの相性も抜群!

また、砂糖と煮込み、レモン汁を加えたキウイジャムもおすすめ。パンケーキのソースにすればいつもと違う爽やかさを演出できそうです。さらに、炭酸水と合わせてキウイジュースにするのもおすすめです♪

最後に…

美容と健康に良く、朝ごはんや夕食後のデザートをおしゃれに見せてくれるキウイ!普段から取り入れてさっぱりとした酸味を楽しめば初夏の気分がもっと爽やかになりそうですね♪

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら