ニットはシーズン中洗う?洗わない?ニットを長持ちさせるための洗う時のポイント

スポンサーリンク
728×90




ニットセーターは、今の時期に大活躍する衣類ですよね。ところで、みなさんはニットってどのくらいの頻度で洗っていますか?着るたびに洗っている人もいれば、シーズン中は全く洗わないという人もいるようで、実際どのくらいの頻度で洗うのが正解なのでしょう。また、毎回クリーニングに出すにはコストがかかりすぎてしまうので、自宅でホームクリーニングする方も多いのではないでしょうか。でも、正しいホームクリーニングの方法って?とお気に入りのニットを洗うときに、伸びたり縮んだりしないかドキドキしてしまいますよね。それでは、今回はニットのベストな洗うタイミングとホームクリーニングの方法についてご紹介します。

ニットは洗いすぎても洗わなくてもダメ??

ニットの洗う頻度は人それぞれで、臭いや汚れが気になる方は着るたびに洗濯しているようですが、逆に3~4回着てから洗濯する人や、普段着用のニットだけ洗うという人もいるようです。

それでは、ニットを洗いすぎるとどうなるのでしょう。まず、考えられるのは、毛玉ができやすくなり、生地が縮んでしまう可能性があります。

その他にも、洗濯してニットを干した時に、水の重みで生地が伸びてしまったり、網目が広がってお気に入りのニットが台無し…なんてことにもなりかねません。

しかし、ニットを洗わなすぎるのも皮脂や汚れによって生地が傷んでしまい、着崩れたまま放置することで、ニットそのものの形状や風合いが損なわれてしまうのです。

そのため、洗いすぎても洗わなくても生地が傷んでしまうということを踏まえた上で、ニットはシーズン中1ヶ月に1回は洗うのがおすすめなのです。

ニットのホームクリーニングのコツは?

それでは、ニットを自宅で洗濯するときに気を付けることは何でしょう。まずは、ニットの洗濯表示を確認しましょう。ドライマークがついているものであれば、自宅で洗濯することが可能です。

そして、ニットを洗うときは、何より優しく洗うということが大切となります。優しく洗うためには、3つのポイントがあります。

水に浸して、衣類は動かさない

水にニットを浸しているときは、出来る限り衣類を動かさずに浸しましょう。ウールには、毛糸の中にスケールといううろこ状の組織があるのですが、衣類を動かしすぎると、スケールが絡み合ってニットが縮みやすくなってしまうのです。

衣類は長時間水に浸さない

長時間ニットを水に浸すと、型崩れや縮み、色落ちの原因となってしまいます。すすぎは1回、脱水は短い時間で行いましょう。

専用洗剤を使う

ニットの洗濯は、エマールやアクロンといったドライマーク専用洗剤を使いましょう。ニットに対するダメージが軽減されるため、洗剤選びも重要です。

ニットを手洗いする場合

ニットを手洗いする場合、どのような手順で行うのがいいのでしょう。まず、手洗いが必要となる場合は、ウールが70%以上含まれている時です。ウールが多ければ多いほど、縮みの原因となってしまいます。できるだけ水に浸す時間を少なくするのがポイントでしょう。

まずは、30℃以下のぬるま湯を用意して、エマールやアクロンといったドライマーク専用洗剤を入れます。

そして、ぬるま湯を使う時に重要なのが、最初から最後まで一定の温度で洗濯することです。温度差がありすぎると、ニットが縮んでしまう可能性があるのです。ニットは洗濯ネットに入れて、5分以内に軽く押し洗いをしましょう。

次に、すすぎは1回で十分なのですが、脱水にもポイントがあります。脱水は、バスタオルなどの大判タオルでニットを挟んで、タオルドライが基本となります。どうしても洗濯機で済ませたいという場合は、15秒以内に脱水を終わらせてくださいね。

ニットを洗濯機で洗う場合

ニットを洗濯機で洗う時は、ドライコースやソフトコースといった専用のコースを使うようにしましょう。そして、洗剤はもちろんドライマーク専用洗剤を選び、お水は水道水で問題ないのですが、温度を一定に保つために最後まで水道水を使うようにしましょう。

洗濯機で洗濯する場合も、洗濯ネットに入れて型崩れを防ぐようにするのもポイントです。

ニットを干すときのポイント

最後に、ニットを干すときに失敗してしまいがちなのが、型崩れしてしまうことではないでしょうか。水の重みでニットが伸びていた!という経験ってありませんか?それは、ニットの干し方に原因があったのです。

普通の衣類を干すのと同じようにハンガーに干してしまうと、水の重みでニットが伸びてしまうので、おすすめは平干し専用のネットです。平干し専用ネットは、ニットの伸びや型崩れを防いでくれるので、ひとつ持っておくと便利ではないでしょうか。

価格も1,000円程度で購入できるので、おすすめですよ!

わざわざ購入するのは…と思う方は、お風呂の蓋の上や床の上にバスタオルを敷いて、ニットを平らに干すという方法もあります。

最後に

いかがでしたか?お気に入りのニットが、ホームクリーニングで長く着られるのは嬉しいですよね。ニットを洗う頻度や洗い方に悩まれていた方は、ぜひ参考にみて下さいね!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら