楽しむことが第一!上手に暮らす暮らしの知恵

スポンサーリンク
728×90




節約するために、家族や自分自身の心の余裕がなくなってしまっては貯金は出来ても真の豊かさは得られません。ここでは、節約生活をする上での注意点や、工夫などを紹介していきます。「お金が無い。」と嘆くよりも、「どうしたら家族が安心して暮らしていけるのだろう?」と創意工夫して考えているお母さんの方が、家族はきっと心強いことと思います。 

家族を巻き込んで計画表を作る

計画表といっても詳細な計画を練るわけではありません。ざっくりとした個人目標や、自分自身が何を出来るかということをご主人やお子さんに考えてもらいます。お母さんが一方的に決めた目標を押し付けられる形をとると、家族もストレスになりますし、お母さん自身も上手く貯められなかった時にストレスがたまってしまいます。個人目標を立てたあとは、目標を達成した結果得られた貯金でどんなことをしたいかとう目的を持ってもらいます。

例えば「10万円貯金出来たら、家族旅行をしたい!」といったものです。お子さんであれば、「新しいおもちゃを買いたい。」など、個人で買いたいものを目的に節約を目標立てるのも良いでしょう。家族全体で節約に励むことで、お子さんの金銭感覚を学ばせる機会になり、ご主人と家計の共有をすることが出来て家族の団結力も固くなります。

食卓を見直せば健康になる

ついつい子供やお肉の大好きな夫のためにと、お肉中心の食卓になっているお母さん。まずはその食生活を見直すと、家族の健康はもちろん、家計にも優しい美味しい食卓を演出出来ますよ。ハンバーグやステーキ、ラーメンなどの高カロリーなものを週1回の「お楽しみディナーの日」を作って、週に1度家族の好きなものを食べられる日に設定し食べたいものを考えておいてもらいます。それ以外の日は、野菜中心の和食をメインとして野菜の他にも魚を食卓に並べるようにし、お昼がお弁当のお父さんのために、ひじきの煮付けや、切干し大根の煮付け、ほうれん草の和え物などを多めに作っておいて、小分けにして保存しておくとお弁当作りの手間も省けます。洋食のおかずは、どうしても食べきってしまう副菜が多く、またマヨネーズやドレッシングを使ったサラダは一旦冷凍すると解凍した時に変質してしまうためおすすめ出来ません。副菜は昨夜のおかず、主菜はお父さんの好きなものを入れると飽きることもなく不満も出ません。

レジャーはネットや雑誌で割引を使ってお得に

お財布の紐が緩みやすいレジャーも、事前に情報を集めてネットや雑誌を見て割引クーポンや入場料無料の施設などを探しておくとお得です。

雑誌で調べる

有名どころでは「るるぶ」が有名ですが、主婦雑誌にも同様の情報が特集されていることもあるのでチェックしておくと便利です。また、主婦雑誌の良いところは主婦目線で特集を組んであるので家計に優しい情報であることが多いです。表紙にお菓子の無料券が付いていたりして、うちの息子は毎月その無料券を私よりも楽しみにしています。

ネットで調べる

ネットで探す場合は、アプリをダウンロードすることでクーポンを貰えたりお得情報をリアルタイムで見ることが出来ます。企業のホームページで無料会員に登録し、お得情報をメルマガで配信してもらっていますが、たまに工場の無料見学い招待されたりするので毎日チェックしています。

そういった地道なお母さんの努力が家族の笑顔や家計の助けになると思うとやり甲斐を感じることが出来て、楽しんで家計管理出来るので家計管理に悩んでいるお母さんに是非実践して欲しいと思います。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら