こんまり(近藤麻理恵)流が大人気!ときめき整理収納法とは

スポンサーリンク
728×90




物がありふれたこの時代。何が必要で、何が欲しい物なのか、見極めるのも難しくなりました。気がついたら家の中が物で溢れている…それなのに生活にゆとりがない、なんてことはありませんか。ちょっとの手間をかけることでお金も心も豊かになる、そんなときめき整理収納方法をお伝えします。

断捨離をしてみよう!

断捨離、言葉は聞いたことがあるけれど、結局はものを捨てろってことなんでしょ。そんな言葉を聞いたことがあります。確かに意味としては合っているのですが、その物を捨てる基準がここでは大事になります。これは必要、これは不必要…という基準で分けるのも大切なことです。しかし、これはいつか必要になるかも、捨ててしまったけれどあれはお気に入りだった…そんなことが起きてしまうのも事実です。では、どんな基準で物を選別するのでしょうか?それは“ときめき”です。

見た目が好みだから、というのはもちろんですが、暖かいから好き、使いやすいから好きというものも“ときめくもの”とみなすことができます。この基準で選別すると後悔が生まれることはありません。いつか使うかもしれないものは、ときめきを感じないのであれば処分してしまいましょう。

ネットフリマやオークションで売ってみよう!

若い人たちには定番のネットフリマやネットオークションなど売る方法はたくさんあります。高く売りたいのであれば、ネットで一つ一つ売るのが一番です。この方法の場合一つ一つの金額を決めることができますし、買って下さる方との交流もできます。難点としては手間がかかるということです。写真を撮ったり、配送の準備をしたりということを全て自分でやらなくてはなりません。時間をかけても高く売りたい!という方にはお勧めです。

簡単な方法としてはリサイクル品を売っているお店に持ち込むという方法です。この方法だと査定などは全てお店側でしてくれるので手間がかかりません。しかし、お店によってですが一つ10円の価値も付かないものもあります。安くてもいいから早く手放したいという方にはお勧めです。

種類別に収納をしよう!

少なくなった家の中のものを今度は種類別に片付けてみましょう。見せたくないものは隠す収納、これは見せたいなと思うものは見せる収納で好みの方法で片付けてみましょう。例えばCDであればお気に入りのものは棚の上にたてて見えるようにすると楽しいかもしれません。ここでも“ときめき”を基準に片付けるといいかもしれません。そのように“ときめき”で選んだ物たちはあなたに豊かさを運んでくれるはずです。少ない物の中で豊かに暮らすことがあなたの生活に華を与えることになります。“ときめき”で生活を豊かにしてみるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら