ウォーキング・入浴・睡眠でストレスを上手に解消しましょう!

スポンサーリンク
728×90




心身共に健康を維持することは、毎日をいきいきと生活していくためにとても大切なことです。それには、上手にストレスを解消することがキーポイント!ストレスは、一方的に悪者のように思われがちですが実はそうではないのです。ストレスフル状態は良くありませんが、全くないのも問題なのだそうです。適度に感じるストレスは、心や体を活性化させるからです。だからと言って放って置かず、適度に発散させましょう。ここでは、あまりお金がかからないストレス解消法をご紹介します!

ウォーキングでストレス解消!

一時期はやったウォーキングですが、歩く時間やコースを選べばかなり良い運動になります。履きなれた歩きやすい靴と動きやすい服装と、あとは少しのやる気が必要なだけですぐ始められます。

運動に慣れていない方や、ウォーキングが初めての方は無理をせず近所を軽く散歩する程度からスタートすると良いでしょう。初期段階からあまり気合いを入れすぎてしまうと、体のあちこちに負担がかかったり気分的に滅入ってしまったりとつまづく原因となることも。。。

慣れてきたらコースや時間を増やしていきましょう。色々考えながらウォーキングすると計画性も身についてきて一石二鳥ですよ!

世田谷区の二子玉川近辺。野川沿い『きしべの路』をジョグウォークしてみませんか?

入浴でストレス解消!

一日の疲れは、一日のうちに取り去ってしまいましょう。シャワーでも良いのですが、入浴は血行促進やリラックス効果もあるので週に1~2回は取り入れることをお勧めします。就寝予定の1時間前までには入浴を済ませるのがベストです。

なぜなら、寝る直前に湯船に浸かると脳神経が活性化され眠りに就きにくくなるからです。湯船のお湯は40度位ですが、お好みによって調整してください。

寒い冬でも熱すぎると良くない。リラックスや疲労回復のための理想的なお風呂の温度

アロマオイルを落としてたり、きれいな色の入浴剤を使用したりと楽しんでみて下さい。リラックス効果が高まりますよ!

自然の効果に驚き!ひば水って知ってる?虫よけや入浴剤、スキンケアなどにつかえるアロマウォーター

ストレス解消には睡眠が一番♪

何と言っても睡眠は、ストレス解消や疲れを取ったりと健康生活には重要な役割を果たしています。睡眠不足が続くと、ストレスが解消されないだけではなく、お肌が荒れたり会長を崩しやすくなったりと良いことはありません。

短時間睡眠は眠りについてから3時間が重要!また、疲労回復には固めのお布団がオススメ!

なかなか睡眠時間が取れないわ。。。という方は、ゴールデンタイム(午後10時から午前2時までの間の時間)に就寝するように心がけてみて下さい。この時間帯は、新陳代謝が活発になる時間帯なので疲れた心や体の回復を早めてくれます。

ストレス溜まってきたかな?と感じたらいつもより早めに就寝しましょう。次の日は気分すっきり、疲れも悩みも吹き飛んでいますよ!

最後に

食べるときにも少し工夫することで、ストレス解消につながるのです。続けて次の記事をお読みください!

噛むことはストレス解消方法の一つです。よく噛んで自律神経のバランスを整えよう!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら