助けられることが多い、ママ友の増やし方

スポンサーリンク
728×90




生活を豊かにするために、私が増やしているもの・・・それは、ママ友です。ママ友は、主婦子育て中の私にとって、生活に関わってくる大切な人です。子供が小さいうちは、保育園幼稚園に通うこともあると思います。

幼稚園・保育園の先輩ママに教わります

園に通うと、どんなものが子供にとって良いのか悪いのかなど、先輩ママが教えてくれます。それは、子育てを経験しているママの生の声なので、とても役に立つことが多いです。中には必要ない情報や、聞きたくなかったことなども含まれていることがありますが、やはり情報は大切だと思います。そのとき流行っている病気のことや対策方法、地域の子育てイベントの日時や内容、通っている園の情報や、習い事の情報、安売りがあるお店の情報など。ママ友たちの会話の中には、あげればキリがないほどたくさんの情報であふれています。それは、ママにとってもありがたいことですが、子供にとっても役に立つことです。

子供も友達が増えます

ママ同士が仲良くなると、子供にも友達が増えていきます。時にはケンカをしても、ママたちが仲良しだとトラブルになりにくいです。それは、園に通っていない子供のママでも同じだと思います。例えば、いつも行く公園で見かけるママや、いつも行く図書館で見かけるママ、いつも行く児童館で見かけるママでも仲良くなればママ友ですね。人付き合いが苦手な人もたくさんいると思います。話しかけるのが苦手な人は、自分からはなかなか声をかけられないものですよね。そんな時、子供というのは素晴らしい存在です。

例えば、子供が他の子供の近くにいたり一緒に遊んだりケンカになりそうになったりしたら、すかさず近くに行きましょう。そして、まずは子供とお話してみるのです。

  • 「一緒に遊んでくれてありがとう」
  • 「ケンカになっちゃってごめんね」

とか。

自分の子供に話しかけている大人をママは見ているはずです。もしくは横にいると思います。そこで、相手のママが気を悪くしたり、嫌そうであれば子供を連れて去っていくでしょう。そうでない場合は、そのままママに挨拶をすると、大体そのまま話が出来るようになります。一度でも会話を交わしておくと、次に会った時にスムーズに会話が出来るようになっています。そうやって、少しずつ話が出来る関係になっていけばママ友になりやすいです。

最後に

少し頑張って一歩踏み出せば、自分や子供の世界が広がることに繋がるでしょう。情報というものは、生活を豊かにすることができるものの一つであると思います。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら