働き方が自由で高収入が狙える!主婦に人気の仕事「結婚相談所の仲人」

スポンサーリンク
728×90

近年、利用者が増えている婚活サービス。なかなか結婚できないという悩みから、そもそも若いうちは結婚願望が少なくタイミングを逃してしまった人など、さまざまな人たちが利用しています。

2017年リクルートブライダル総研が行った婚活実態調査によると、婚活サービスを利用して結婚した人の割合が、2013年に比べて2倍以上も増えているのです。

さらに、婚活サービスの中でも全体の4分の1は「結婚相談所」を利用しており、結婚相談所の需要が高まっています。それに伴い、結婚ビジネスを始める主婦が増えているようです。

初心者でも簡単に始められるため、結婚相談所の仲人として40代、50代から働く主婦も増えています。そこで今回は、主婦に人気の結婚相談所の仲人の魅力についてご紹介します。

結婚相談所の仲人の仕事とは?

結婚相談所の仲人は、結婚を希望している人から一人ひとりの希望をしっかり聞いて、出会いを引き合わせるサポートをするお仕事です。お見合いのセッティングから交際中の相談など、出会いから結婚までをサポートするのが主な仕事内容です。

未経験者でもできるのか不安を感じるかもしれませんが、そもそも結婚相談所の仲人は未経験者でも特に資格がなくてもできるビジネスなので、どなたでもスタートできますよ。

どうして主婦に人気なの?

婚活サービスの利用者が増え、婚活ビジネスの起業を考える人が増えているようですが、なぜその中でも主婦に人気があるのでしょう。そこで、結婚相談所の仲人の魅力を調べてみました。

魅力1:未経験で始める人が多い

なんと仲人業を始めた人のほとんどが、業界未経験者です。久しぶりに仕事を始める主婦の方でも始めやすいため、未経験で資格がなくてもできる結婚相談所の仲人が注目されているようです。

魅力2:ノルマがない

結婚相談所の仲人は、販売職や営業職のようなノルマがありません。さらに週1回から働けるので、主婦業との両立ができるのも大きな魅力です。働き方が自由なうえ、子供の学校行事や長期休みに合わせて働くことができるのもポイントが高いですね。

魅力3:やりがいが感じられる

結婚の仲介人は、何と言っても仕事にやりがいが感じられます。自分がつないだ縁が無事に実ったときの達成感は、とても気持ちが良いものですね。仲介人はさまざまな人と向き合うため、コミュニケーション能力やマッチングスキルの向上にもつながります。

結婚相談所の仲人になる方法

仲介人として働きたいと思っても、どうやって仲人になるのか分からないという人もいるのではないでしょうか。ここでは、実際に仲人になる方法をご紹介します。仲人として働くためには、結婚相談所の連盟組織に登録する必要があります。

なかでも「日本仲人協会」は、日本最大級の仲人会員数を誇る協会で、多くの主婦の方も加盟しているようです。

実は、仲人になるためには少し資金が必要となります。

「お金がかかるの?!」と思われるかもしれませんが、「日本仲人協会」の場合は初期費用としてホームページ利用料(初回登録時のみ)の3万円と月会費1万円の合計4万円で結婚相談所の仲人として働くことができます。

加盟金を支払えば自宅で働くことができるので、店舗を借りたり設備を整えたりする必要がなく、低コストで始められるメリットがあるのです。ちなみに、通常は結婚相談所の連盟組織に加入するため、加盟金が40万円程かかると言われています。

参考までに調べてみると「全国仲人協会」では、加盟金30万円、月会費1万円、諸経費3万円がかかるようです。そう考えると、「日本仲人協会」に加盟するのがお得のようですね。

気になる仲人の収入は?

仲人として働く場合、どのくらいの収入がもらえるのか気になりますよね。実際に、「日本仲人協会」に加盟している仲人さんの収入例をご紹介します。仲人の収入は、主に婚活会員からの月会費と会員同士のご成婚料で成り立っています。

細かく説明すると、「婚活会員の月会費1万円/1人+入会金3万円/1人+ご成婚料30万円/1人」が仲人の収入です。会員同士がご成婚した場合、かなり高額な報酬をもらえるようですね。

これをもとに、週1ペース、週3ペース、週5ペースで働いた場合のだいたいの収入を計算してみましょう。

週1ペース(会員数5名、入会者1名の場合)

婚活会員の月会費5万円+入会金3万円+ご成婚料0円=8万円

週3ペース(会員数15名、入会者2名、ご成婚1名の場合)

婚活会員の月会費15万円+入会金6万円+ご成婚料30万円=51万円

週5ペース(会員数35名、入会者5名、ご成婚2名の場合)

婚活会員の月会費35万円+入会金15万円+ご成婚料60万円=110万円

金額だけ見るととても夢のある仕事だと感じてしまいます。まずは仲人として収入を得るために、婚活会員になってもらわなければいけません。仲人ビジネスを成功させるためには、ブログやWEB広告など様々な方法で宣伝し、会員数を一人でも増やすことが大切でしょう。

どんな仕事でも楽をして高額な報酬を得ることは難しいので、結婚相談所の仲人もそれなりの意気込みが必要かもしれませんね。

最後に

いかがでしたか?主婦でも起業できる「仲介人」の仕事は、さまざまな魅力があることが分かりました。

結婚相談所の仲人は、初心者が自宅で気軽に始められるというメリットや、婚活サービスの需要の高さから、起業を考えている人におすすめの仕事かもしれませんね。ぜひ興味がある方は、参考にしてみて下さい。

この記事を書いた人

Sara
Sara
みんなのブログで生活をしていく上でのノウハウや節約術などのお役立ち情報を提供しております。毎日ブログを更新していますので、見に来てくださいね。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら