最近何だかやる気が起きない。。。それは五月病が原因かも!五月病の原因と対策について

スポンサーリンク
728×90




GWが終わり、いつもの日常に戻ったにも関わらず、何だかやる気が起きないと感じている方はいませんか?それは、もしかすると5月病が原因かもしれません。5月病とは、新社会人や転職といった新しい環境で過ごしている人達が、5月のGW明け頃からうつ病のような症状が起こることを言います。何だか最近やる気が起きない…などと言う場合、5月病である可能性も考えられるのです。そこで今回は、5月病の症状や原因、対策についてご紹介します。

5月病とは?

新年度の4月になると、入学や就職、引越し、転勤といった新たな環境で生活をスタートする人も少なくありません。

新しい環境に慣れようと1か月間頑張りすぎてしまったり、新しい環境に馴染めなかったりすることで、人によってはうつ病のような症状を発症することがあります。

GW明けから起こることが多いため、この症状は一般的に5月病と呼ばれています。医学的にはうつ病や適応障害と診断されるようです。

5月病になると、どんな症状があらわれる?

そもそも5月病になると、どんな症状があらわれるのでしょう。心身的な症状として、やる気が出ない、不安感、気が重い、焦り、イライラするといった症状があらわれます。

身体的な症状では、

  • 眠れない
  • 疲労
  • めまい
  • 動機
  • 息苦しい
  • 食欲がない
  • 胃痛

といった症状があらわれます。GW明けにこのような症状があらわれた場合は、5月病のサインかもしれません。

5月病になる原因

5月病の原因は「ストレス」によるものと言われています。今までの生活が一転し、初めて会う上司や同僚、同級生との交流に一生懸命馴染もうと、最初の1ヶ月は奮闘する時期ではないでしょうか。

生活の変化や環境の変化によるストレスは相当なものです。このストレスを抱えたまま1か月間頑張り続け、GWで連休を迎えたときに気持ちがプツンと切れて無気力になってしまうこともあります。

短い期間のストレスであれば、やり過ごしたり好きなことに夢中になったりすることで、息抜きすることができますが、このストレスが1ヶ月以上続くとどうでしょう。

心と身体には気付かないうちにストレスが溜まり続け、メンタルも崩壊の危機に陥ってしまい、結果として心と身体に不調があらわれてしまうのです。

5月病になりやすい人の特徴

5月病は誰もが起こりうる症状ですが、その中でもなりやすい人がいます。特徴としては、几帳面で任された仕事はきっちりこなす完璧主義な人です。

そんな方は責任感が強く、周囲に迷惑をかけないようにと頑張ることが逆に自分自身のストレスとなってしまいます。

また、内向的で周囲に合わせるタイプの人は、自分の思っていることを上手に表に出すことができないためストレスが溜まってしまうのです。このようなタイプの人は、5月病になりやすいと言われています。

5月病の予防・対策と自律神経

5月病は、自律神経の影響に関わりがあります。自律神経とは、呼吸器や消化器、循環器といった器官の活動を調整するための神経です。24時間働き続ける自律神経は、昼間に活発になる交感神経とリラックスしているときや就寝中に活発となる副交感神経の2つがあります

この2つの神経がバランスを崩してしまうのが、よく耳にする「自律神経の乱れ」ということになるのです。新生活を迎え環境が変わった人たちは、毎日の新しい出来事に緊張した状態が続くため、常に交感神経が活発に働いている状態と言えるでしょう。

交感神経が長く刺激されることは、体内がリラックスして休まる時間が少ない状態となり、心身共に疲れてしまうのです。そのため、5月病の予防・対策には、まず交感神経が落ち着いた状態でいることが大切でしょう。

5月病の対処法

5月病の原因とも言えるストレスを軽減するためにはどうすればいいのでしょう。ストレスの軽減は、交感神経を落ち着かせることにも繋がります。それでは、具体的な対処法をご紹介します。

ぬるま湯に浸かる

とてもシンプルで簡単な方法は、38~40℃のぬるま湯に浸かることです。肩まで全身をしっかり湯船に入れ、10~15分ほど浸かるようにしましょう。これだけで、交感神経から副交感神経の働きが強まり、リラックスした状態となります。

好きなことに時間を使う

仕事や学校から帰宅したら、就寝前までの自由な時間を有効活用しましょう。気分転換にジョギングやウォーキングをしたり、好きな音楽を聴いたり、ストレスを溜めないためにはやはり好きなことに時間を使うのも効果的です。

悩みがあるときは相談しよう

5月病に陥りやすい人は、悩みや不安を外に吐き出せず溜めてしまうことが原因でもあります。家族や親しい友人に思っていることを吐き出すことで、解決に至らないとしても話すだけで気持ちがラクになります。

最初から完璧を求めない

「自分ならやれるはず」というような、目標を高く持ちすぎるのもストレスの原因です。新しい環境で初めての仕事をこなすことは、誰もが難しく最初から上手くいかないこともたくさんあります。

最初から完璧を求めず、7~8割できたら自分を褒めてあげることも大切でしょう。

最後に

いかがでしたか?今まさに5月病のような症状があらわれている方は、環境の変化が原因ではありませんか?頑張ることは大切ですが、無理をせず息抜きも必要です。

大抵の方は時間の経過とともに、5月病も自然と治ることが多いようです。万一、体調が優れない日が続くようなら、医療機関で相談してくださいね。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら