いつか使うかも!捨てるのはもったえない!部屋が片付けられない人の特徴

気付いたら部屋が汚いと感じることはありませんか?物が溢れかえり圧迫感のある部屋で生活していると、身体も心も休まらずストレスの原因になるかもしれませんよ。どうして部屋が片付けられないのでしょう。今回は、部屋を片付けられない人の特徴についてまとめました。当てはまるものがないか参考にしてみてくださいね。

勿体ない精神が隠れている

部屋が片付けられない人の特徴としてよくあるのが、物が多すぎるということです。物が多すぎる理由には、あなたの勿体ない精神が隠れているからではないでしょうか。

例えば、

  • 「ずっと使っていないものでも、今後使うかもしれないから勿体ない」
  • 「新品だから勿体ない」
  • 「頂き物だから勿体ない」
  • 「高価な物だから勿体ない」

こんな考え方がありませんか?

勿体なくても使っていないことに変わりはありません。もしくは「自分の好みではない」「使い勝手が悪い」など、使えない理由があるのではないでしょうか。使わない物を家に置いておくことほど無駄なものはありませんよ。

つい出しっぱなしにしてしまう

どうせまた使うからと、食器やフライパン、靴など出しっぱなしになっている物はありませんか?また使うのにしまうのが面倒と思う気持ちは分かりますが、出しっぱなしは部屋が雑然としている印象を受けます。

むしろ出しっぱなしにしておくというのもひとつの手ですが、無造作に置きっぱなしにするのではなく決めた場所に整理して置くようにすると良いでしょう。見せる収納のように、外に出ているのに違和感がなく整理されていると良いですね。

買い置きが多い

日用品や食品など、「安いから」「もうないかもしれない」と買いすぎてしまうことはありませんか?ないと思って買ってみたら、買い置きがたくさんあったという経験を持つ人もいるでしょう。

空いている場所にバラバラにストックしているため、手持ちの数を把握できていないということが原因と考えられます。まずは買い置きがいくつあるか点検する習慣を身につけましょう。

買い物に行く前には、必ず冷蔵庫や日用品の保管場所を確認し、在庫を把握しておくと良いですね。本当に安くて今が買い時と判断できないのであれば、衝動買いは止めましょう。これだけで買い置きが減り、片付けられるのではないでしょうか。

そもそも部屋が汚いと思っていない

部屋を片付けられない人の特徴の中には、そもそも部屋が汚いと感じていないという人もいます。毎日生活している部屋では、これが当たり前と散らかった部屋を何とも思わなくなってしまうこともあるようです。

ときどき友人を部屋に招待して、客観的に部屋の中を見てもらうと良いかもしれませんね。部屋を写真で取って、第三者からの視点で片付けられていないか意見を聞いてみても良いでしょう。

クローゼットやタンスの中がいっぱい

服が溢れかえりしまう場所がない人は、2つのパターンが考えられます。無理やり詰め込んで収納してしまうタイプと、収納できないなら新しい収納を買い足して部屋が狭くなってしまうタイプです。

この2つのパターンは男女問わず陥りやすく、そもそも手持ちの服を把握できていないことが原因と考えられます。衣替えの時期には洋服を確認し、似ている服は潔く1つだけ残して処分しましょう。

何年も着ていない服や持っていることすら忘れていた服、デザインが合わせにくい服などは、処分したり状態が良ければリサイクルやオークションに出したりしてくださいね。

片付けが苦手だから仕方ない

片付けをしたくても、どこから手を付けて良いか分からないこともありますよね。いざやってみたものの、上手くいかず中途半端に終わってしまう人もいるでしょう。このような人は、片付けが苦手だから仕方ないと諦めてしまうことが多いのではないでしょうか。

片付けられた部屋をイメージしたとき、完璧な部屋を思い描いてはいませんか?雑誌などで見るおしゃれに片付けられた部屋は、自分にはセンスがないと感じたり結果ばかりを追い求めたりすることで、理想と現実の違いに疲れてしまうでしょう。

一度に全部やろうとせず、「今日はキッチン」「今日は玄関」というように、優先順位を決めて少しずつ進めていくことが大切です。片付けた場所を少しずつ広げていくところから始めてみましょう。

浪費癖がある

衝動買いや買い物をすること自体が多いという人は、物が溢れかえり片付けられない傾向があります。本当に必要な物かどうかの判断ができず、ただ買い物をするという行為自体を楽しんでいるだけではないでしょうか。一度も使っていない物や着ていない服などがあれば、ストレスを買い物で発散している可能性が高いでしょう。

ストレスが原因であれば、解消することで浪費癖を改善できます。睡眠時間をしっかり取ることやストレッチやマッサージ、趣味の時間を作るなど、ストレスを溜めない生活を心がけてくださいね。

最後に

いかがでしたか?部屋が片付けられない人には、さまざまな特徴があります。最近、整理整頓ができないと感じている人は、今回ご紹介した特徴が当てはまるか参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら