深夜枠ならではの面白さ!この夏おススメの深夜ドラマ

いよいよ2018年の夏ドラマがスタートしました!みなさんはお気に入りのドラマを見つけましたか?ドラマ選びは好きな俳優さんが出ていたり原作が好きだったりと、いろいろな理由で選んでいるかと思います。

筆者おすすめの今回の夏ドラマは、何と言っても深夜ドラマです。2018年の夏の深夜ドラマは、かなり攻めた内容のものばかりですよ。今回は、おすすめの夏の深夜ドラマをご紹介します。

「トウキョウエイリアンブラザーズ」7月23日(月)深夜0時59分 日本テレビ

あらすじ

東京で暮らすリア充大学生の冬ノ介のもとに現れたのは、なんと宇宙人の兄。ということは、冬ノ介も宇宙人なのである。兄に冬ノ介は「夏太郎」と名付け、地球に移住するための調査を行う。宇宙人兄弟と人間との交流や人間社会を学び、物語は進んでいく。

おすすめポイント

トウキョウエイリアンブラザーズは、漫画家の真造圭伍氏の原作をもとにドラマ化されました。冬ノ介は地球移住計画のため、仕事と恋人をゲットするようミッションが言い渡されます。

兄よりも先に地球に来たので、地球人に溶け込み上手く馴染んでいるのに対し、夏太郎は不器用で地球の生活に苦戦していきます。兄の夏太郎役にA.B.C-Zの戸塚祥太、弟の冬ノ介役にHey! Say! JUMPの伊野尾慧のW主演です。

原作はマンガだけあって、あり得ない設定と分かりながら、成長する宇宙人兄弟をどこか応援したくなります。

「恋のツキ」7月26日(木)深夜1時 テレビ東京

あらすじ

主人公の平ワコは、同棲して3年になる彼氏のふうくんと平凡な毎日を過ごす31歳のフリーター。年齢的に結婚と出産を考えるようになり、このままふうくんと結婚するものだと思っていた。

そんなとき、アルバイト先の映画館で顔がタイプの男の子「伊古ユメアキ」と出会う。趣味があいそうな伊古に惹かれるワコは、ついに欲望に負けて浮気をしてしまう。

しかし、ワコが惹かれた伊古は、まだ高校生だった。ふうくんとの幸せな結婚と伊古への恋愛に揺らぐワコが出す結論とは?

おすすめポイント

主人公のワコがどう幸せを見つけていくのかがポイントのストーリーです。正直、31歳の女性が高校生に恋をするという設定は非現実的ですが、非現実的だからこそその後の展開が気になってしまうのかもしれませんね。

主人公の平ワコ役には、映画「フラガール」やNHK連続テレビ小説「わろてんか」などに出演した徳永えりが演じます。実力派女優が連ドラ初主演で、どのように開花していくのか気になるところです。

「GIVER 復讐の贈与者」7月13日(金)深夜0時12分 テレビ東京

あらすじ

第1話では、高層ビルの展望室で銃の乱射事件が発生。犯人の伏見廉也は、客全員を人質に高校の同級生だった岡本を呼び出す。これは10年前に展望室で起きた出来事への、岡本に対する復讐劇だった。

青ざめる岡本と伏見との間に何が起こっていたのか。そこへ、主人公の義波が意外な形で絡んでいき、復讐劇の結末を迎えるのだ。

おすすめポイント

復讐する側、復讐されるが側の人間関係を巧みに描く復讐をテーマにしたストーリーです。主人公の義波が、連続被害の家族や同級生を殺された女子高生など、さまざまな人から復讐の依頼を受ける。その完璧な復讐劇は目を離せません。

主人公を務める吉沢亮は、きれいな顔立ちのイケメンながらシリアスな役どころをどう演じるのか注目されることでしょう。

「インベスターZ」7月13日(金)深夜0時52分 テレビ東京

あらすじ

第1話のあらすじは、札幌にある道塾学園という進学校では、全教科満点の成績トップで入学した主人公の財前孝史に生徒たちが注目していた。

財前に部活の勧誘が殺到するが、1つ先輩の藤田美雪が強引に財前の手をひいて図書館にある怪しげな部屋に連れて行く。そこには、学年トップの生徒で構成される投資部の存在が!

おすすめポイント

道塾学園という全国屈指の進学校を舞台に、裏で行われている投資や資金運用の秘密を知る主人公の財前孝史。財前は徐々に投資に興味を示し、魅力を知っていくというストーリーです。

ドラマにはメルカリ社長の小泉文明氏や研究者で実業家でもある落合陽一氏など、実在する社長が多数本人役で出演しているのは、今までのドラマとは一味違い説得力がありますね。

「いつかこの雨がやむ日まで」8月4日(土)深夜11時45分 東海テレビ

あらすじ

主人公の森村ひかりは、ミュージカル女優を夢見る女の子。ある日、親しくしていたミュージカル女優が殺害される事件が起き、女優の恋人でひかりの兄が逮捕される。加害者家族となったひかりの日常は一変し、逃げるように故郷を去るのだった。

あれから15年が経ち、兄を恨み決別を告げにきたひかりに、兄は「俺は無実だ…」と思わぬ言葉を口にする。

そして、15年前に兄が殺人現場から逃走する姿を見たと証言した男に出会うひかり。その男は、ひかりの幼馴染である谷川和也であった。愛と狂気に苦しみ堕ちていくひかりが、いつか救われる日は来るのだろうか。

おすすめポイント

殺人犯の妹として生きた一人の女性を演じるのは、元AKB48の「まゆゆ」こと渡辺麻友。AKB卒業後初の主演となるため、そうとうな意気込みがあるのではないでしょうか。舞台女優として歌唱シーンもあるようなので、ひとりで歌う渡辺麻友にも注目ですね。

最後に

いかがでしたか?夏の深夜ドラマは、涼しくなりそうなサスペンスものや心が和むヒューマンドラマなど、見所がたくさんありますね。

筆者は、内容的に奇抜な内容や攻めたものが多い印象を受けました。ぜひ、深夜ドラマ選びの参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら