夏バテ対策にも効果的!清涼感たっぷりミントティーの作り方について

スポンサーリンク
728×90

清涼感のある独特の香りや、料理やお菓子にもよく使われることから身近なハーブであるミント。実はミントティーとして飲むと身体にうれしい効果が!夏に引き起こしやすい身体の不調にも効果的なので、夏バテ中の方も必見!なミントティーの秘密をご紹介しましょう。

ミントとは?

ミントはシソ科ハッカ属の総称で、

  • ペパーミント
  • スペアミント
  • アップルミント

など様々な種類があります。

中でもペパーミントの主成分であるメントールには様々な効果があり、ペパーミントティーはとても人気があります。

メントールは清涼感のあるすっきり、さっぱりとした甘く爽快な香りが特徴ですが、殺菌・抗菌作用、抗ウイルス・抗炎症作用があるので風邪にも効果的なうえ、のどや鼻をすっきりさせてくれるなど、呼吸器系のトラブルにも効果的と言われています。

夏バテ解消!ミントティーの効果

ペパーミントティーには整腸作用、健胃作用があり、胃腸のトラブルを改善してくれる効果があります。

また、食べすぎや飲みすぎに効く消化促進や体内からガスを出す効果もあるので便秘解消やむくみ改善などにも効果を発揮してくれます。そのためペパーミントティーは、夏バテの症状としても多い胃腸のトラブルに効果的な飲み物なのです。

また、ペパーミントティーには鎮静作用があり、気分をリラックスさせたり、気持ちをリフレッシュさせてくれるなどの効果もあります。

胃腸と深い関わりのある自律神経を整えてくれるうえ、暑さが原因のイライラや夜の寝つきの悪さにも効果を発揮してくれます。

さらに、ペパーミントがもつ清涼感ある香りが気分を涼しくしてくれますので夏にぴったり!というわけです。ただし、摂りすぎると刺激が強いので過剰摂取には注意しましょう。

ミントティーの作り方

ミントティーは市販のティーバッグで手軽に飲むのもいいですが、ミントがあれば簡単に作ることができます。基本的な作り方は、ちぎったミントを用意し、熱湯を注ぎ、数分間蒸らしたら完成!あとは茶こしなどでこしてミントを取り除き、ティーカップに注ぐか、氷の入ったグラスに注げばホットでもアイスでも楽しむことができます。

ミントは香りが出やすくなるようちぎるのがポイントで、あとは蒸らす時間は3〜5分、または5〜10分が一般的です。ミントの量や蒸らす時間、濃さはお好みで調節するといいでしょう。

また、完成したミントティーにはレモン汁やはちみつ、すりおろした生姜がよく合います。こちらもお好みで加えるのがおすすめ!

最後に…

ミントは紅茶などのお茶やココアなど様々な飲み物との相性もいいので、アレンジ次第で美味しいドリンクを作ることができます。ぜひお気に入りの飲み物と組み合わせてみてはいかがでしょうか?ミントの爽やかな風味で夏の暑さも和らぐティータイムになること間違いなしです♪

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら