不倫ニュースの絶えない今こそ改めて知ってほしい「理想の夫婦No.1」三浦友和、百恵夫妻

スポンサーリンク
728×90




山尾志桜里、斉藤由貴、今井絵理子、上原多香子、渡辺謙、乙武洋匡…。ここ最近ネットやテレビは、毎日毎日、有名人の不倫ニュースで賑わっています。倫理観が乏しくなり、色々なことの敷居が低くなり、何でもありな世の中になってきているようです。特に恋愛や結婚についてそれが顕著と言えるような気がします。結婚にマンネリを感じたら、刺激を求めてちょっと浮気。背徳が蜜の味というのは分からなくはないですが、何だか汚らわしいな。。。と思ってしまうこともあります。

そんなニュースばかりでうんざりしていた時、ふと目にした三浦友和さんのインタビューでビックリするような言葉があり、三浦友和、百恵夫妻に興味津々になりました。

ちょっと信じられなくて、息子さんたちのインタビューなども聞いていると、嘘じゃないと分かり、本当に奇跡のような夫婦だと思いました。まるでこの汚れた世界に咲いた美しい花のよう(笑)

未だに理想の夫婦No.1の三浦友和、百恵夫妻。こんな時代だからこそ知ってほしいです。三浦友和、百恵夫妻の素晴らしさ!

三浦友和、百恵夫妻は結婚してから一度も喧嘩をしたことがない!

「結婚してから37年間一度も喧嘩をしたことがない」

嘘でしょ???私は耳を疑いました。

ちっちゃなことであるでしょ?とよく周りの方に聞かれるそうですが、何もないのだそうです。どちらかが我慢をしているのか?と聞かれると、我慢をしなきゃいけないようなことが起こらないと。

ええっっ?そんなカップルこの世に存在するんですか???

信じがたいことです。。。

相性の良さはもちろんあるのでしょうが、それだけではない気がします。きっと夫婦生活を良いものにするお二人の努力があるのだと思います。

友和さんは、結婚37年目の奥様にかけてあげたい言葉は?と聞かれて、

「ありがとうですね。ずっと変わらないでいてくれることがありがたいですから」と、はにかみながら話していました。

変わらないでいることって難しいですよね。結婚して豹変しない奥さんってなかなか聞かないですよ(笑)

男性は、奥さんに変わらないでいてほしい。女性は、旦那さんに変わってほしい。なんて言いますが、百恵さんは、友和さんの思いをくんで、ずっと変わらない奥さんでいる努力をされているのではないでしょうか。

三浦友和さんは、30代仕事がほとんどなかった頃、百恵さんは何も言うことはなかった

三浦友和さんが百恵さんと結婚され、30代の頃は、仕事がほとんどなく、年に1本くらいの時もあったそうです。

30代はずっとそんな感じだったようですが、百恵さんは全く何も言わず、発破をかけることもなかったんだそうです。

普通どうでしょうか。1週間や2週間ならまだ何も言わずにいることもできるかもしれませんが、1ヶ月も経ってしまうと、イライラMAXになって不満をぶつけてしまうんじゃないでしょうか。

それが10年です!

旦那さんへの信頼、尊敬がないとなかなかできないことですよね。

友和さんは、その時のことを振り返って「彼女の強さに助けられた」と言われていました。

暇ができたことに乗じて、お子さんの離乳食を作ったり、遊んだり、楽しくイクメンをしていたそうで、それも百恵さんのお陰だと。

息子さん2人は、反抗期が全くなかったそうですが、百恵さんだけでなく、そのイクメン時期の友和さんの愛情がたっぷり注がれていたからなのかもしれませんね!

女性に尊敬される百恵さん

あんなに素敵な友和さんなので、今まで誘惑はたくさんあったのではないかと思います。浮ついた話がないのはなぜでしょうか。

友和さんが浮ついていないから、というのはもちろんだと思いますが、それだけではないような気がするのです。

百恵さんは、現役時代も女性ファンが多かったですが、引退してからも、女性として憧れるという人がたくさんいます。あの潔さ、生き様は本当にかっこいいです。

友和さんがちょっかいを出されないのは、百恵さんが女性から尊敬され一目も二目も置かれる存在であるということが大きいのではないでしょうか。

そんな人の相手になかなか浮ついた気持ちは持てませんよね。

尊敬し、憧れる女性のお相手であるという意識は、理性を相当に働かせると思います。何て言うか、俗っぽい気持ちでは近づけないですよね!

子供は、仲が良い両親を見て。。。

友和さん、百恵さん夫妻は、共通の趣味である映画を観に、夫婦割引で安くなるチケットを予約して出かけられているそうです。

お子さん達は、あんなに素敵なお母さんがいて、仲の良い両親を見て育ったら、理想が高くなりすぎて、お相手が見つからないんじゃないかな?と思っていました。

すると、次男の貴大さんは、

「両親が本当に仲が良いので、10代後半頃から、自分にはこういう結婚は無理だろうと絶望していて、兄と結婚をなすり付け合っている」

と言っていて、やっぱりなと(笑)。それはそうなると思いますよ~。

人間、素晴らしい物に触れてしまうと、それ未満を受け入れるのは難しいと思いますし、人との関係になると、自分の努力だけでは難しい部分があるので、お子さん達は現実を受け止めていらっしゃるんだろうなぁと思いました。

ある意味罪なご夫婦ですね!

最後に

いかがですか?この素晴らしいご夫婦。欲にまみれた不倫している人たちに知ってほしいです(笑)。

結婚や恋愛を良好な関係で保つのは、もちろん男性、女性双方の努力が必要ですが、やはり、女の力量が大きいと思います。

百恵さんは若い頃から本当にブレない方だったそうで、恐らくそのブレなさが、結婚生活でも発揮されているのだと思います。

ブレないイコール覚悟だと思います。この人を愛する。この家族を愛する。何があっても。この信念こそ、三浦友和・百恵夫妻の核なのではないかと感じます。

百恵さんは本妻の子ではなく、父親はたまに家に来ただけということで、ご自身の体験からは幸せな夫婦像を描くことは難しかったと思いますが、そんなものがなくても、自分への自信と覚悟があれば、幸せな結婚生活を築くことはできるのだなと思いました。

本当に素敵!三浦友和、百恵夫妻は日本の夫婦の希望であり救いです☆

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら