携帯キャリアによって通信費がもっと節約できる!?

スポンサーリンク
728×90

PCやスマートフォンは今や必須アイテム。インターネットは生活に無くてはならない道具ですよね。 ただ、日本の携帯キャリアは契約形態の問題からなかなか自由に行き来しづらいのがネックです。解約せずに通信料を今より安くするアイデアをご紹介します!

目に見えない出費だからこそ見直しを!

格安スマホも各社から出ているとはいっても、やはり大手の携帯キャリアの方がショップのアフターサービスもしっかりしている印象があって、トラブルが発生したら色々時間がかかって面倒くさいという思いから今加入している携帯キャリアを変えられない人も多いのではないでしょうか。

月々の通信費は目にいえない出費。

日々のスーパーでの買い物と同じように、イマイチどのくらい使っているのか把握できない部分があります。でも、月々数千円も支払っている通信費。思い立ったら吉日、反映されるまでに時間かかりますので早く行動に移した方がお得なんです。

2015年3月から始まった新サービスで約1,500円割引される!?

あなたの使っている携帯電話がドコモもしくはソフトバンクで、かつご自宅のインターネットがNTTの場合。インターネット代も携帯電話代も安くなる可能性があります。

この2社、2015年3月からNTTの屋号を借りて新しいサービスを打ち出しました。携帯キャリアですから、インターネットも携帯キャリアで統一すると携帯電話通信費も割引されるという何ともお得なサービスです。

しかも携帯キャリアはNTTの屋号を借りているだけですから、インターネット開通につきものの面倒な工事もほとんどの場合必要としません。いずれかの携帯キャリアで申し込みをした後、携帯キャリアより送られてくる機械を現在使っているモデムにつなげるだけというカンタンなものなのです。

Wi-fiの再設定などは必要ですが、これだけで携帯代とインターネット代の両方に割引が適用されるのであれば、申し込みしない手はありませんよね。

キャリアの情報には敏感になるべし!

各携帯キャリアやインターネット事業者からは様々なサービスが提供されています。 特に携帯キャリアからは比較的頻繁に新サービスの提供があります。 現在契約している携帯電話の契約内容は、お客様からの変更申し出がない限り基本的には変更されません。

今は通話をいくらしても定額のままで追加料金はナシといったサービスの提供をしているキャリアもありますが、月々の電話料が高いからと言ってキャリアは判断しくれません。

つまり、自らがサービスを知り、変更申し出をするしかありません。 最近ではペーパーレスの為に明細書が自宅に届かないよう設定している携帯キャリアが多く、自分の契約内容を把握しにくくなりました。

その分、契約変更などは各キャリアよりインターネット上で申し込みができるようになっています。この機会に契約内容をもう一度確認し、自分に合ったサービスと契約内容になっているか見直すといいかもしれません。

最後に

ドコモをご利用で機種変更をされる方は、こんな裏ワザあること、ご存知でしたでしょうか?

👻【特別クーポンという裏ワザ】ドコモで機種変更のときは151クーポンを活用しよう!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら