放置しておくと危険!カビが人体に与える影響とは?背中ニキビや肌荒れの原因なの??

スポンサーリンク
728×90

1日の疲れを取るといえば、お風呂で湯船に浸かってゆっくりするのが最適ですよね。さぁ、今日も疲れを取ろうとお風呂に入ったら、あれ?なんだかカビ臭い?なんて経験ありませんか?お掃除は気を付けているつもりでも毎日のお風呂掃除は面倒だし、ついつい手抜きになってしまうこともあります。タイルの隙間掃除なんて以ての外と、しっかり汚れを取るのは年に1度の大掃除だけという方もいるでしょう。しかし、お風呂場のカビは放っておくと身体にとても悪いのです。なんとなく身体に悪そうというのは知っているけど、カビはどのような影響を引き起こすのでしょう。今回は、お風呂のカビが引き起こす身体への影響について、ご紹介します。

カビが引き起こす人体への影響

カビって梅雨のじめじめした時期に発生しやすいと思いますが、実はカビは年中発生しています。ほとんどのカビは湿度を好み、温度が20℃~25℃以上、湿度が65%以上になるとカビが増殖しやすくなります。

梅雨はカビが発生しやすい条件にピッタリなため、梅雨=カビというイメージがつきやすいのですが、その他の季節でも条件が揃うとカビが発生するということです。特に冬は結露が原因により、カビが発生します。

また、カビの発生により人体へ様々な影響を与えています。アトピーや小児喘息、鼻炎などが代表的ではないでしょうか。この他にも、意外なことがカビの原因により引き起こされていることをご紹介します。

背中ニキビや肌荒れもカビが原因だった!

実は、カビは肌にも生えるのを知っていますか?なんだか聞いているだけでとっても気持ち悪くなりそうですが、マラセチアというカビは常に皮膚にいます。

マラセチアは脂分の多い場所で増殖するため、顔だけでなく胸や背中にもできるのが特徴なのです。もしカビによる背中ニキビである場合は、背中に赤いぽつぽつが出来た状態となります。

背中ニキビで悩んでいる方は、自分の背中を確認してみてください。もしかすると、単なるニキビではなくカビが原因かもしれません。また、お風呂のカビが原因で関節接触による肌荒れも引き起こしてしまうのです。

カビが原因によるニキビの特徴は、芯がなく赤く膨れ上がっている状態となり、普通のニキビの場合は白い芯があり、その後汚れや酸化することで黒くなります。最近、背中ニキビや肌荒れが気になる方は、自分のニキビの状態をチェックしてみましょう。

カビが原因で癌になる可能性も!

今までカビが身体に与える影響をご紹介しましたが、なんと恐ろしいことに癌になる可能性まであるのです。癌は生活習慣病とされていますが、その中の原因のひとつにカビが含まれています。お風呂のカビでもっとも毒性の強いのが、黒カビです。

気付いたら天井に黒い点が!と黒カビを見つけたら、すぐにカビキラーなどでカビを落とす必要があります。放っておくとみるみるカビが繁殖して、黒い点がどんどん増えていくでしょう。

また、この黒カビなどの有毒な毒素を作り出しているのが、「マイコトキシン」というカビ毒です。マイコトキシンは高い発がん性や免疫不全、下痢、嘔吐、造血機能障害など、挙げればキリがないほど様々な影響を引き起こす可能性があるのです。

最後に

いかがでしたか?カビの放置は体に悪影響を及ぼします。面倒な気持ちはわかりますが、家族や自分自身の体調不良の原因がまさかカビにあったなんて!と思う日が来る前に、カビができたらすぐ退治しちゃいましょう!

また、ニキビのつぶし方。こちらの記事でご紹介しておきます!

自分で潰していいニキビは白ニキビだけ!白ニキビを潰して(面皰圧出)美肌になる方法とは

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら