お菓子のパッケージで見かける「モンドセレクション」とはどんな賞?!

スポンサーリンク
728×90




普段手に取る食品や飲料などのパッケージで「モンドセレクション金賞受賞」と表示されたメダルのマークを見かけることはありませんか?商品を買うかどうか迷ったときやいくつかの商品を比べたとき、このマークがあると”良い商品に違いない!”と思って買う方も少なくないのでは?ところで、このモンドセレクションとはいったいどんな賞か知っていますか?

モンドセレクションとは

モンドセレクションは商品の優劣を競うコンクールだと思われがちですが、そうではなく、品質のランクを認定する品質検査のようなものです。

運営元はベルギーのブリュッセルに本部をおく国際的な評価機関で、世界各国から出品される食品や飲料、化粧品などの品質グレードを評価し、優良なものを認定しています。

賞は

  • 銅賞
  • 銀賞
  • 金賞
  • 最高金賞

とあり、何点以上なら銅賞、何点以上なら銀賞というように各賞の基準点をクリアしていればすべての商品に授与されます。そのため、最高金賞は一つどころか、良い商品であればたくさんの商品に与えられるというわけなのです。

さらに、三年連続で最高金賞や金賞などの好成績だと国際優秀品質賞が与えられます。

http://www.monde-selection.com/jp/

どんな人がモンドセレクションの審査員なの?

審査員は、シェフや大学講師、製造技術者やソムリエなど食の専門家約70名以上で、それぞれ各分野に特化した審査員が審査や評価を行っています。

具体的には、パッケージの内容に間違いがないかどうか、規格に則って正しく製造されているかどうかなど虚偽がないかをチェックしていると言われますが、審査基準などの詳細に関しては非公開になっています。そのため、美味しいかどうかは見ていないのでは?という声も。

あくまでも品質を審査しているようですので、”モンドセレクション受賞イコール美味しい”とは限らないかもしれませんが、やはり安全面で信頼できる商品かどうかは美味かどうかより大切なこと。モンドセレクションはわかりやすい品質保証マークとなってくれているのです。

モンドセレクションの出品。8割が日本製品!?

日本では有名なモンドセレクションですが、それもそのはずで、出品の半数以上は日本製とも言われ、むしろ国際的にはほぼ無名とまで言われています。出品商品の8割ほどは受賞すると言われていますので、それだけ日本製品の品質が高いことがうかがえます。

審査は応募制になっており、審査料を支払い、英語かフランス語で書類を作成してベルギーに輸送するなどの手続きが必要ですが、費用はかかるものの面倒な手続きの申請代行サービスまであるのだとか!

「モンドセレクションはお金で買える」

などと言われることもありますが、決してそうではなく、いくらお金を出しても、やはり品質が伴っていなければ認めてもらえず意味がありません。

食の安全性や誠実性を重視する日本ではモンドセレクション受賞効果は大きく、商品はよく売れるようになるため、日本からの出品数が多い理由となっているようです。

最後に…

普段何気なく目にするモンドセレクションもその正しい価値がわかれば商品に対する理解がぐっと深まりそうです。今度見かけたらもう少しだけ注目してみると賢い買い物ができるかもしれませんね!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら