お金の支出を把握して浪費(無駄なもの)をなくしていこう!

スポンサーリンク
728×90

全然お金が貯まらない。みんなどうやって貯金しているのだろう。。そう思っているあなた、数字やお金の計算が苦手ではありませんか?「細かく管理するのも面倒だし、ある程度把握していたら大丈夫。そんなに使っていないし。」それで本当にお金は貯まっていってますか?

収入と支出の管理をしよう

お金が貯まる人、お金が寄ってくる人というのは「お金に関心をもっているかどうか」だと思います。将来的設計に関心がなかったり、計画性がないとお金を貯めることなんて無理に決まっていますよね。

ではお金を管理するとなると思いつくのが家計簿だと思います。だけどそれが必ずしも必要なのか。というと、そうではないのです。確かに家計簿をつければお金の出入りを把握できるので、問題点を早く発見できます。でも、面倒なものは面倒。。やれと言われて、出来るものならとっくにやってますよね。

要は収入と支出がきちんと分かればいいのです。

私の「なんちゃって家計簿」

私が実際やっている方法は、レシートを箱にポイポイっと入れるだけのなんちゃって家計簿です。

まずは、いつも捨てているレシートを財布にしまう癖を身につけましょう。財布にある程度たまってきたなーって思った時に、箱に移しかえればいいだけです。ただひとつの箱に入れるだけではなく、何項目かに分けます。私の場合は

  • コンビニ
  • スーパー
  • 雑費
  • 交際費①
  • 交際費②
  • その他

と仕分けています。コンビニとスーパーはそれぞれお店で購入した分、雑費はティッシュなどの日常で使う消耗品、交際費は飲み代や趣味代、に分別しています。これでレシートをポイポイっと入れていけば、何が多いのか何に使っているのかが一目見てすぐにわかります。コンビニが多ければ、休みの日にはスーパーで買い出しに行こう。外食や飲み代が多ければ、今月は控えよう。という感じで自然に意識づいてきます。

消費と浪費の考え方

次は消費と浪費をきちんと分けて無駄をなくすようにしたいですね。消費とは「使ったお金=価値になるもの」浪費とは「使ったお金≠価値にならないもの」と区別をしています。

私にとっては飲み代や趣味は出会いやコミュニティ広場みたいになっており、仕事にもつながるので消費としています。福袋やバーゲンで買った衣服は着ないものがあるので、結果浪費になったしまったなと思う時があります。仕事で疲れ切った時のプチ贅沢もこれからの活力になるし、プチ贅沢と称して毎日飲み歩くのはただの言い訳になったり。。

自分にプラスになるものはそれぞれ違うと思うので、価値があるかどうかは自分自身できちんと見極めて無駄なものはなくしていくようにしましょう。まずは、今のお金の出入り管理からいかがでしょうか!?

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら