引越しがきっかけで気分がブルーに。引越しうつの原因と対策

スポンサーリンク
728×90

4月は新生活を迎える人も多いですよね。そろそろ引越し作業が落ち着いてくる頃でしょうか。新たな地での出発に気持ちが昂るなか、どっと疲れが襲ってくる人もいるようです。もしかすると、引越しをきっかけにうつ状態になっているかもしれません。「引越しうつ」とも呼ばれる気分が落ち込む原因は何でしょう。今回は、引っ越し作業が落ち着くころに見られる「引越しうつ」についてご紹介します。

引越しうつとは?

引越しうつとは、引越しをきっかけにあらわれるうつ病とも言われ、「引越しブルー」とも呼ばれるようです。引越し作業中は夢中で作業をしているため、現状をしっかり受け止める暇がないですよね。

そのため、引越し作業が落ち着く頃に症状があらわれることが多いと言われています。引越しによる過度なストレスや環境の変化により、うつを発症しやすいとされています。

引越しうつの症状

引越しうつを発症するとどのような症状があらわれるのでしょう。次のような症状があらわれる人は、引越しうつ予備軍かもしれません。

  • 気分が落ち込んで憂鬱
  • 集中力の低下
  • 朝起きると身体が重く疲れが取れていない
  • すぐイライラしてしまう
  • 人と会うことを面倒と感じる
  • 趣味や好きなことが楽しめなくなった
  • 食欲がない、食事の時間がつらい
  • 手足の冷え、動機、発汗が気になる

いかがですか?当てはまるからと言って必ずしも引越しうつとは限りませんが、身体に不調を感じるようであれば引越しが影響しているのかもしれません。

引越しうつになりやすい人の特徴

引越しうつを発症しやすい人は、真面目で責任感が強く、几帳面な方が多いと言われています。ほかにも、完璧主義な人、誠実な人、他人への配慮を重視する人、細かな気配りができる人というように、決して特別な変わり者が発症しやすいということではありません。

常識がある人や少し頑張り屋さんの人であれば、誰もが引越しうつになりやすいということなのです。

引越しうつを発症する原因

本来、引越しは新生活のスタートであり、気分が高揚しワクワクと期待感を伴いますが、その反面うつを発症する人もいます。なぜ、引越しうつを発症するのか原因を考えてみましょう。

1:愛着のある部屋と慣れ親しんだ環境との別れ

引越しをするということは、今まで慣れ親しんだ環境や毎日過ごした部屋との別れを意味します。せっかく築き上げてきた人間関係や生活環境、生活習慣からの別れといったストレスにより、引越しうつを発症させるケースもあるようです。

責任感が強く几帳面な人や完璧主義な人は、自分の中でルールが決められている場合があり、急激な環境の変化についていけずストレスを感じやすいでしょう。

2:新たな環境での不安

引越しをする前から引越しうつを発症するケースもあるようです。まだ起きていないことなのに引越し先での環境の変化に不安を感じすぎてしまい、それがストレスとなってうつに発展することもあります。

今から考えてもどうしようもないことだと分かっていても、誰もが知らない土地でのスタートは不安を感じてしまうものなので、不安要素を少しでも取り除けるようにしたいですね。

3:引越し作業の負担

引越しの準備は、日常生活と並行して作業をしなければいけませんよね。そうすると、精神的にも肉体的にも相当な負担となるでしょう。

気付かないうちに頑張りすぎてしまい、引越しが済んで落ち着いてきた頃に疲れが出て引越しうつを発症することもあるようです。

引越しうつを防ぐ方法

引越しうつは、誰もが発症する可能性があるでしょう。ここでは、引越しうつを防ぐためのポイントをご紹介します。

1:リフレッシュする日を作る

引越し作業は長くなるほど大変だと感じ、一気に終わらせようとする人も少なくありません。一気に終わらせられる量ならできるかもしれませんが、単身でない場合はなかなかそうもいきません。

荷物の整理ができていなくても1、2週間に1度はリフレッシュの日を作りましょう。家にこもりっきりで作業している場合は、外に出かけて新鮮な空気を吸うだけでも疲れが癒されるのではないでしょうか。ダラダラして何もしない日を1日作ることも大切ですよ。

2:完璧すぎるレイアウトや装飾はNG

引越しを機に、レイアウトや装飾に力を入れる人も少なくありません。好きなことをする時間は楽しいものですが、凝りすぎて夢中になると気分転換しにくいですよ。

納得できるまでレイアウトを繰り返すため、結果1日が終わってしまい何も片付かないという悪循環に陥ることもあるでしょう。部屋作りは長いスパンをかけて、少しずつ楽しみながら考えていくのが良いですね。

3:地域や人間関係は徐々に慣れていく

地域や人間関係は、引越しをすれば皆さんがゼロからのスタートです。交流をしていくことで知っていくことも増えるので、焦らずゆっくり人間関係を広めていきましょう。

お子さんがいる場合は、子育てサークルや児童館などを活用し、ママからの情報を得るというのもひとつの手です。地域のイベントや集会に参加するのも、新たな土地の環境を知る良いチャンスですよ。

最後に

いかがでしたか?引越しうつという言葉を初めて聞いたという人もいるかもしれません。しかし、誰もが起こりえるうつ病であり、引越しはそれだけ大きな負担となるのです。

引越しが決まったら楽しみと不安の両方がついてくると思いますが、あまり無理をせず家族の協力を得たり休息を取ったりしながら準備してくださいね。

この記事を書いた人

Sara
Sara
みんなのブログで生活をしていく上でのノウハウや節約術などのお役立ち情報を提供しております。毎日ブログを更新していますので、見に来てくださいね。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら