MVNOを使って、📱スマホは月々490円まで安くなる!申込む前に注意したいことは!?

スポンサーリンク
728×90

今の時代、スマホ📱は当たり前のように持っている人が増えましたよね。 流行りにのって買った人もいれば、外出時の利便性を感じて持っている人など、スマホを持つ人は様々です。でも、便利だし持ってよかったと思う反面、携帯料金に納得できていますか? ドコモ、ソフトバンク、auのどの会社でも、だいたい毎月6、7千円かかりませんか? この出費、実はかなり抑えられるんです!もしかしたら、毎月490円でスマホが持てるかもしれないのです。ここでは、その仕組みについてご紹介します。

MVNOを使えば格安でスマホが利用できる

そもそも、MVNO(Mobile Virtual Network Operator)って何?と思う人もたくさんいると思います。 私自身もつい最近初めて知ったくらいです。MVNOとは簡単に言うとインターネットのプロバイダと同じようなもので、大きく分けてデータ通信と音声通話の2種類のサービスを提供しています。

大手通信事業者が所有している設備を借りて、他の通信事業者が通信サービスを提供するのがMVNOということになるのです。 そして、大手通信事業者の中で、NTTドコモの通信網(データ通信・音声通話)を利用したサービスが多いので、全国で高品質なネットワークを利用できるのです。

そのため、データ通信のみに特化すればNTTドコモよりも低価格でデータ通信サービスを提供できるのです。

まさかのスマホが月額500円以下も夢じゃない?

低価格で利用する仕組みはわかったけど、肝心なのは料金やサービス内容ですよね。 ではMVNOのサービスにはどのようなものがあるのでしょう。

まず、ほとんどのサービス会社で初期費用が3,150円ほどかかるようです。 そして、群を抜いて一番安かったのがDTIという会社の「Serversman SIM 3G 100」というサービスで、100kbpsまで月額490円でした。

SMSを利用するならプラス150円で利用でき、別途オプションでIP電話も利用できるそうです。この金額には、驚きですね!今まで支払っていた金額がばかばかしくなっちゃいます。それでは他の会社でも比較してみましょう。

  • OCNでは、200kbpsまで月額980円
  • b-mobileなら150kbpsまで月額980円
  • IIJなら200kbpsまで月額945円

となっていて、プラスの金額を支払えばIP電話を利用できる会社もありますよ。

MVNOを申込む前に注意すべきこと

サービス内容も料金もわかったし、さぁて、いざ利用しようと思った方!実は注意すべきことがあるのです。まず、サービスを利用するには利用するMVNOに合った端末のスマートフォンが必要になるのです。

そして、利用したいMVNOに申込みをしたら、SIMカードという小さなカードが送られてきます。このSIMカードを端末に入れたら利用ができます。 そして、ここからが要注意なんです! もしNTTドコモの通信網を利用する場合、SIMフリー端末だと屋内や山間部などでつながりにくい場合があります。

また、家ではWi-Fiがあるからいいけど外出時もスマートフォンの利用が多いという人はすぐに使える容量がオーバーしてしまい、インターネットで検索中に見れなくなっちゃった!なんてことになるかもしれません。

今回、MVNOで低価格にスマートフォンを利用できることがわかりました。上手に使うことで、かなりの節約にも繋がりますよね。凄い人で、ガラケーとスマホ2台持ちで、MVNOを試したら月額1,326円だった!なんて話を聞きました。その人の使い方にもよりますが、外出時にそれほどインターネットを利用しないなら、これはMVNOに変えない手はないですね。

最後に

ドコモで機種変更をされる方。こんな裏ワザがあるの知っていましたか?

👻【特別クーポンという裏ワザ】ドコモで機種変更のときは151クーポンを活用しよう!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら