50代主婦がクラウドワークスのデビューを果たした!その評価とは。。

スポンサーリンク
728×90




テレビで、クラウドでワークなさっている女性の方の取材を拝見しまして興味を持ち、ネット検索してクラウドワークスに行き当たりました。昨年、在宅での仕事を探していた際には、他では見つからなかった内容の豊富さにビックリすると共に、こんな世界があったのだと、今一度、飛びこんでみたい思いの50代主婦です。昨年まで勤めていたボランティアNGOで海外を回った事など、辛くて楽しい思い出が活かせられますように…。思えばこの世代はタイプから始まり、ワープロが登場してからパソコンへと移行。オフィス一室に一台だったPCが何と1人一台持てるようになり、家庭でもマイパソコンが常識となっている昨今ですが、さらに若い方はモバイル片手に車内でも仕事をしている時代となりましたね。ついて行くのを諦めかけたところでしたが、小さな勇気を持って、このブログを書いています。早朝の静かな部屋、外は雨、キーボードをたたく音と雨音が、絶妙な空間を演出してくれています。

活躍のステージはどこでもいつでも、海外までも

老後はパソコン片手に、現地カンボジアに住んでみたいと夢想していましたが…。ある日メコン川辺でボンヤリ外を眺めていた時の事、沈む夕日と思いきや、磁石は東西南北の東。真っ赤なまでに輝く月が昇って行くのを生涯初めて見ました。

感激のあまりシャッターを押せないままに月日が流れ、そしてとうとう帰国の日。小さなプノンペン国際空港の回りで工事が始まっていました、日本への直行便も出来るのだとか。

古のクメール大国であったアジアの国は、長い内乱の後に、大きな発展を遂げていました。日本に帰ってからも、あの燃えるような月は、心に焼き付いて離れません。

海には面していないけれど、トンレサップ湖の豊富な水と魚に恵まれている大地、ヤシの木に囲まれた農場、そして都会!そんな現地からのレポートも可能になるのですね。

とは言っても現実は、年金生活を始めようとしている夫と、離れて暮らす子供たちに、直に産まれくる孫。今や国際都市の最先端を行く街、ここ日本に、住み続けるしかなさそうです、暫くは。

クラウドワークスではどんな仕事が出来るのか?

今日も朝から、作成したばかりのマイページを開いて、仕事を検索していますが、多種多様の仕事があるのには驚きました。自分でも役に立つ事は、

  • 何があるのか?
  • 一体、何が出来るのか?
  • 今迄、何をしてきたのか? 

と自問自答の毎日です。オフィスでの仕事がマイデスクでこなせる便利さと共に、責任感も要求されます。一週間たった今となって、仕事のやり方を教わりながらも、やはり自分に向いている仕事をこなしていくのが一番だと自負し直しました。

ピタッと合った内容であれば興味もわき、発注元にも喜んでもらえる仕事ができる様になるのではと、前向きに考えている所です。

最後に

クラウドワークスの使い方を学ぶより、巡り合った喜びの話になってしまいましたが。出来ればライターや、英語翻訳の仕事を中心に、ワード・エクセルを駆使して、学びながら習得していこうと思いつつ、筆を置きます。

いえ、パソコンを閉じます。ではクラウド様の雲に想いを馳せ、路先案内をお願いします。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら