2016年の目標設定!小さな目標を少しずつ達成していこう!

スポンサーリンク
728×90




新しい年の抱負を語ったり、目標を立てる新年の幕明けです。大いなる目標を立てて、それに向けて努力しようと宣言する新年も良いですが、何でもない自分にしか変化の分からないような、ささやかな目標を立ててみるのもいいですよ。大人でも子供でも、良い意味で進化し続けることができます。

子供は成長する

子供は不思議な存在です。今まで出来なかったことが急に出来るようになったりします。そんなとき、世の中のママたちは、これまでの育児の苦労を忘れ、子供への愛おしさでいっぱいになることでしょう。普段、言っていることが小言にしかならないような、どうせ身につかないなら言わない方がママも子供も心地よく過ごせるのではないか、と自問自答することも多い毎日。でも言わなければ、細かいところで親の価値観を伝えることができません。どこ吹く風の子供に、何度も何度も毎日、身に着けてほしい習慣を教え続けます。その日々は、決して無駄ではありません。

普段は寝かしつけに苦労する子供も、クリスマスイブには自らお風呂に入り、歯磨きもして、就寝前のおトイレも行き、気づけば自室で寝入っていました。普段はどれだけ言っても、夜の眠さに負けて、なかなか自ら就寝の準備をしない子供がです。何でも、サンタさんが早く来てくれるようにとのこと。サンタさんが来るのを信じて、手紙を書き、早々と就寝していました。理由があれば、ママが口酸っぱく教えた通りに行動できるのだと知った、子供の成長を実感した夜になったのです。

ママは、毎日教えても教えを守らない子供に、歯磨きの習慣がつかないままなのかしら、バスや電車などの公共の場で走り回り迷惑をかけ続ける子供のままなのかしらなどと心配になることが、あるかもしれません。でも今の姿は仮の姿。今のままだと決めることはありません。半年くらい言い続ければ、大抵のママの願いはかなっています。

忘れないで!大人も進化する

進化し続けるのは子供の特権なのでしょうか。大人も良い意味で進化し続けることができます。運動不足の日常から解放されようと、ヨガスタジオに通ったりジョギングをしたり、生活の中に運動を取り入れて、健康維持を心がけることはプラスマイナスゼロなのでしょうか。大概の場合、何らかのプラスになっているはずです。

ヨガスタジオで形に捉われることは重要ではないと、ヨガのアーサナ(ポーズ)が模範的な形でなくても気にせず、定期的にヨガスタジオに通い続けていると、いつの間にか気負うことなくアーサナが体になじんでいることに気づいたりします。気づけば、意識せず出来なかったアーサナが出来ていたりするものです。アーサナが体になじむのは、定期的にヨガを取り入れることで体が柔軟になったからです。いつでも自ら求めれば、良い意味で変化し進化し続けることができるのです。

新年にささやかな目標を立ててみよう!

人はいつでも変化できるし、進化できるのです。年老いたら、老化する面もあり、でも進化する部分もあるものです。新しい年を機会に、職場で家族でまたは自分自身、なってみたい理想の姿があるのではないでしょうか。その姿を具体的に思い描けば、必ずや近づけますよ。

https://jp.pinterest.com/pin/505810601879452712/
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら