自分を知ることがとても大切!ウェディングプランナーが教える“自分たちらしい”結婚式の創り方とは

結婚式をもっと楽しく、もっと自由に!」最近はそんなキャッチフレーズをよく目にするようになりました。自分たちらしい結婚式にしたい!では、どうしたらそんな結婚式にできるのか?ウェディングプランナーの視点からお教えします。

自分たちらしい”結婚式を創るには

会場案内の前には、必ずアンケートを記入していただきます。新郎新婦様によって好みのスタイルは違うものの、最近は「結婚式で重視すること」への答えに、大多数の方が“自分たちらしさ”の欄にチェックを入れます。

確かに、友達の結婚式と同じような内容では面白くないですし、参列する側にとっても似たような結婚式に何度も参加していてはちょっと退屈に感じてしまいますよね。他の人の結婚式と区別がつかなくなり、誰の結婚式の時にどんなことがあったのか記憶が曖昧になってきます。

仲の良いメンバーで時期が重なり結婚式ラッシュになると、参列者の顔ぶれもいつも大体同じメンバーになったりするので尚更です。

だからこそ、少しでも変化をつけようと他の人と違う、自分たちらしい結婚式を求めてしまいます。

自分たちらしい結婚式を創るには、自分を知ることがとても大切です。自分を知るなんていうと、とても大きなことに感じてちょっと滅入ってしまうかもしれませんが、実はとてもシンプルなことなんです。

どういうことかというと、「自分の好きなことやものが何かを知る」ということです。自分を表現するのが上手い人は、必ずと言っていいほど自分が好きなものを分かっています。ですが、自分のことなのに自分の好きなものがよく分からない人も、驚くほど沢山いるのです。

「趣味は何?」と聞かれてなかなか答えられない人はまさにそのパターンです。そんな風に自分の好きなものが分からない状態で自分たちらしい結婚式を創りたいと考えても、当然ながら何も案が出てこずに悩んでしまいます。

そうして周りと似通った内容に収まってしまうのではなく、まずは自分の好きなものは何かじっくり考え、紙に書き出してみてはいかがでしょうか。自分のことが見えてきて、きっと素敵なアイディアが浮かんでくること間違いなしです!

“自分たちらしい”結婚式の創り方~実践編~

好きなことを書き出して、それをどう自分たちらしい結婚式に繋げていくのか…。それを具体的にお話していきます。

例えば…

新郎【好きなこと】お酒を飲むこと、登山、音楽鑑賞

新婦【好きなこと】食べること、読書、のんびり過ごすこと

【そんな二人の場合のアイディア】

  • 控室にキャンディーバー(チョコレートやマカロン、スナック菓子など、ちょっとつまめるお菓子)を用意
  • 乾杯はお祭りで売っている飲み物のように、ビールや酎ハイ、コーラなど好きな飲み物を選んで楽しむ(小さなビニールプールなどに作ると可愛い)
  • 登山用テントやグッズをウェルカムスペースや会場に飾る(テントはキッズスペースで使うのも有)
  • 司会&音響はウェディングDJにお任せ(2次会に近いアットホームな雰囲気がお好みな場合)

式場によりできることが異なりますが、二人でどんな結婚式をしたいか方向性を話し合い、二人の好みを上手く融合させていければベストです。

アイディアの宝庫!お役立ちサイト

ピンタレスト

海外発の画像共有サイト。インスタグラムとは違い、ユーザーがアップした画像から好みのものを選びピン(選択)することで、自分だけのビジュアルボードができあがります。登録せずに画像だけを見ることも可能。その際は『ピンタレスト(スペース)ウェディング』で検索!

アメーバブログ

意外にも、結婚式をあげることをきっかけにブログをはじめる方が増加しています。リアルな情報が得られることで、人気上昇中です!

会場、プロディース会社のブログや事例レポート

こちらも最新の演出をいち早く知ることができてお勧めです。いろいろ見過ぎて悩んでしまうと決めるのが大変ですが、ちょっと変わったことがしたい、アイディアが欲しい方にはプロディース会社の事例を見るのもいいかと思います。

“人生を変えるほどの結婚式”ということで定評のある『クレイジーウェディング』は、こだわり派や自分を表現することが好きな方にぴったりなプロディース会社です。

まとめ

今回は「結婚式をもっと楽しく、もっと自由に」という視点からお話しましたが、自分たちを表現するよりも、ゲスト目線・おもてなし重視の結婚式ももちろん有です!おもてなしには人柄がとても表れるので、そこでも二人らしい結婚式ができあがります。

ぜひ、素敵な結婚式を創ってください!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら