固定資産税や自動車税は最大額10万円のチャージをしたnanacoカード払いで1%節約できる!

スポンサーリンク
728×90

「現金で税金を支払っては1円にもならないが、nanaco(ナナコ)税金を払えば1%節約できる」と聞いて興味を持ちました。nanacoカードの発行から挑戦した報告です。

nanacoとは?

セブン-イレブンやイトーヨーカドーなどで使える電子マネーです。セブン-イレブンでは税金(固定資産税、所得税、住民税、自動車税など)や社会保険料(国民年金保険料・健康保険料)、公共料金の支払いもできます。このnanacoに特定のクレジットカードでチャージをすることで、クレジットカードのポイント(最高1.2%)を貯めて、節約をしようという試みです。

nanacoで1%得をするための手順をご紹介!

1)nanakoにチャージができるクレジットカードの発行

年会費無料かつ還元率1%以上のクレジットカードは3種類です(2016年6月)。

リクルートカード(1.2%)と、楽天カードとYahoo!Japanカード(共にJCBのみ、1.0%)。

私は楽天カード(visa)しか持っていなかったため、Yahoo!Japanカード(JCB)を新たに作りました。リクルートカードのpontaポイントよりも、私にはTポイントの方が使いやすいからです。勿論、入会キャンペーンのTポイントも頂きました。

2)nanakoカードの発行

イトーヨーカドーのハッピーデー(8日・18日・28日)に1000円をチャージして発行をすれば、通常300円の発行手数料が無料です。この日は、nanaco払いは全品5%オフなので一石二鳥です。

3)nanacoへクレジットカードの事前登録

クレジットカード到着を待って、nanacoカード裏面記載のIDとパスワードを用いてnanacoサイトへ、ログインをしてクレジットカードの事前登録をします。ちなみに、nanaco発行から10日間は登録ができません。

4)nanacoへクレジットチャージ

事前登録から24時間後にチャージができます。私は約10万円の支払いがあったので、最大額10万円のチャージをしました。1日目1回目:29,000円、続けて2回目:21,000円をチャージすると、センターお預かり最大金額5万円に達します。

ここで、セブン-イレブンに行き、セブン銀行ATMにて残高確認をすると、センターお預かりからnanacoカードに最大金額5万円が反映されます。

更に3回目:29,000円をチャージすると、1日3回までのチャージ上限で終了です。2日目1回目:21,000円をチャージすると、センターお預かり最大金額5万円となり、カード反映済の5万円とあわせて10万円のチャージが完了です。

5)nanacoカードで税金の支払い

午前中のすいているセブン-イレブンのレジで、固定資産税と自動車税のあわせて約10万円の納付書を出して、「nanacoで払います」と伝えました。

途中で足りないと言われたので、「センター預り分が5万円ありますから、残高確認をお願いします」と返しました。無事に支払いが終了し、クレジットカードには1%、1,000円分のTポイントがつきました。

最後に

想像していたよりも時間と手間がかかりましたが、一段階ずつクリアするゲームのように楽しくなりました。初回は大変でしたが、次回からはもっとスムーズにできそうです。近所にセブン-イレブンがある方は、話のネタに挑戦してみてもよいかもしれません。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら