40~50代のほぼ100%が該当!「新型栄養失調」の原因と対策について

スポンサーリンク
728×90

毎日3食しっかり食べているのに、栄養不足になってしまうことを「新型栄養失調」と言います。あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、40~50代のほぼ100%が「新型栄養失調」とも言われているのです。今回は、「新型栄養失調」の原因と対策についてご紹介します。

新型栄養失調とは?

新型栄養失調とは、カロリーはしっかり摂れているのに、タンパク質やビタミン、ミネラルなどの特定の栄養素が不足する状態のことです。

食事はしっかり食べているし睡眠も十分摂れているのに、「疲れが取れない」「集中力が低下している」「風邪をひきやすい」という方は、新型栄養失調の疑いがあるでしょう。

新型栄養失調になりやすいタイプ

40代以上の多くが新型栄養失調になりやすく、生活習慣によっては自ら陥りやすい状態を作っているかもしれません。

ここでは、新型栄養失調になりやすいタイプをご紹介しましょう。

1:偏食

栄養バランスの偏りは、身体に必要な栄養素がバランスよく摂れていないということです。「○○抜き」や「○○だけ」というような偏った食べ方は、ビタミンやミネラル不足になりやすいでしょう。

カロリーを気にして肉や油を極端に避けてしまうと、良質な脂質が不足してしまうこともあります。

2:頻繁にファストフードやインスタント食品を食べる

一人暮らしの人やビジネスマンに多いのが、ファストフードやインスタント食品、コンビニ弁当で食事を済ませることです。これらの食事中心の生活は、炭水化物と脂質の過剰摂取になってしまいます。

3:ダイエット志向の人

一時期「○○だけ食べるダイエット」などが流行しましたね。ダイエットでカロリーを気にするあまり、サラダやスムージーといった野菜中心の生活ばかり続けていると、肉や魚、大豆食品などのタンパク質が不足してしまいます。

不足している栄養素を補う方法

新型栄養失調の原因となる栄養不足ですが、人それぞれ食生活によって足りない栄養素は異なります。栄養素別に、不足している栄養素を補う方法をご紹介しましょう。

1:タンパク質

タンパク質は、筋肉や臓器、免疫細胞を作る材料となります。タンパク質が不足すると筋肉量が減少し、太りやすい体質になったり免疫細胞が不足して感染症を引き起こしたりします。

また、タンパク質は脳の働きを担うホルモンの合成にも関わりがあるため、気分が不安定になったり考えがまとまらなかったりすることもあるでしょう。

タンパク質を補う食材でおすすめなのは、食後に新鮮なパイナップルやキウイフルーツを食べることです。大根おろしも有効ですね。

ゆで鶏と野菜を塩麹ドレッシングで食べたり、豚しゃぶを梅肉と大根おろしであえたりするのもおすすめです。

2:ビタミン、鉄

ビタミンや鉄が不足している人は、糖質を多く摂っている傾向があるでしょう。糖質の過剰摂取は、食後の眠気やめまいなどの症状を引き起こします。重症化すると動脈硬化や糖尿病を発症するケースもあるため要注意です。

ビタミンや鉄不足は、糖質の摂り方に注意が必要です。主食を食べる前に、栄養価の高いおかずを食べて血糖値が急激に上がるのを防ぎましょう。

海藻やきのこ、こんにゃくなどの食物繊維が豊富なビタミンBや、肉や魚、大豆食品、卵などのタンパク質や鉄を含む食品を摂るのがおすすめです。

3:ミネラル

タンパク質に次いで不足しがちなのがミネラルです。ミネラルは、カルシウム、リン、カリウムなど16種類ありますが、なかでもカルシウムとマグネシウムの不足が多いと言われています。

カルシウムが不足すると骨がもろくなり、骨粗しょう症の原因になることもあります。また、マグネシウムが不足すると、偏頭痛や首・背中の筋肉の痛み、感情の起伏が激しくなるなどの症状があらわれます。

実は、カルシウムはよく摂れているけど、マグネシウムは不足しているという人が少なくありません。カルシウムを気にして乳製品を摂取するのではなく、マグネシウムの摂取を意識した食事をすることが大切でしょう。

おすすめは骨ごと食べられる魚の缶詰です。ほかには、干した桜エビやししゃもがおすすめですよ。骨ごと食べられる魚は、結果的にカルシウムとマグネシウムを一緒に食べられるので最適です。

新型栄養失調にならないための対策

1:一汁三菜を意識した食事

栄養バランスの良い食事は、主食・主菜・副菜が揃っていることです。一汁三菜を意識した食事を心がけましょう。

2:単品料理は彩り豊かなものにする

緑・赤・黄・茶などの食事全体の色のバランスを意識した料理は、さまざまな食材を使うことができます。ダイエット中は緑色の食材が中心の食事に偏りがちですが、肉や魚、豆類、卵などのタンパク質を合わせて摂ると栄養バランスが整いますよ。

最後に

いかがでしたか?新型栄養失調は40代~50代に向けて多いと言われており、多くの人が栄養不足や偏った栄養の摂り方をしているかもしれません。意識的に栄養バランスの良い食事を摂ることが、健康な身体作りやダイエットにおすすめの食事スタイルです。

しっかりご飯を食べているのに体調が優れない場合は、食生活を見直してみて下さいね。

この記事を書いた人

Sara
Sara
みんなのブログで生活をしていく上でのノウハウや節約術などのお役立ち情報を提供しております。毎日ブログを更新していますので、見に来てくださいね。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら